【埼玉から郵送】コピー故障→液晶純正パネルに交換

先日、郵送修理のご依頼を頂きましたのでご紹介させて頂きますね!

本日のご修理はiPhone6S。

なんと!

埼玉県からのご依頼でした♪

初関東!!

お客様、ご依頼誠にありがとうございました^^

郵送でご修理をご依頼いただく前にLINEを通してご相談をいただきました。

3ヶ月ほど前にiPhone6Sを誤って落としてしまい、タッチが一部反応しなくなってしまいました。
その際、自宅近くにある非正規の修理店で画面交換してもらったのですが、画面の色合いが変わってしまったのと、タッチの反応が非常に悪くなり使いにくさを感じていました。
しかし、修理に少なくないお金がかかったのもあり騙し騙し使っていたところ、また落下させて落としてしまい、ガラスが割れてしまったのと、割れた部分のタッチが全く反応しなくなった。
どうしたものかとネットで検索していたところ、貴店のブログを見つけ、修理を依頼したいと思いました。
液晶パネルに交換して直るかどうか見てもらえませんか?

以上のような内容でした。
とりあえず、取手店に端末を送っていただいて点検致しました。

こちらが実際に取り付けられていたパネルです。


コピーパネルでした。

一般の方はこれだけ見ても分からないですかね?

実際に見た印象としてはそこまで悪くはないコピーパネルでしたが、純正と比べると、暗いです。

そして、黄色いですね。

それよりも問題なのは、タッチの反応がかなり遅くて、イライラするレベルで、かなり使いにくい印象を受けました。

何の説明もなく、これを出されたら本当に人間不信に陥ると思います。


では、うちの液晶純正パネルをお見せします。


コピーパネルとは、全く違いますよね。

これがiPhone修理店が乱立している今の時代に、うちが全国から郵送修理をいただける理由です。

今回は液晶純正パネルに交換したところ、無事綺麗に直り、お客様にも「使用感が戻った!」と非常にご満足頂けました。

こういう時、修理店を始めてよかったなと思います。

どうして街の修理店では画面交換の修理がAppleの1/3の費用で出来るのか?

Appleがぼったくっているのではありません。

街の修理屋がお客さんが分からないことをいいことに、質を落として粗悪品を出しているだけです。

それをぜひ覚えておいてください。


では、今回のご修理はiPhone6Sのコピーパネル→再生パネルへ交換で、ご修理料金は13,980円でした!

郵送修理の場合には、この他に、誠に恐縮ですが、往復の送料と代引き手数料or振込手数料をご負担いただいております。

遠方から郵送のご修理依頼をいただく度に、うちにもっと仲間がたくさんいて全国に系列店でも作れればもっとお客様が便利になるのにな、と思います。


本日ご紹介させていただきましたお客様、ご修理のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

今後とも末長く宜しくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です