【iPhone SE】画面交換したら暗い&電池がもたない

先日、ご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます。

本日ご紹介させていただきますお客様、東京都豊島区からわざわざお越しくださいました!

最初にお電話でご相談いただいた時には「来店にはちょっと遠いから郵送でお願いしようか悩んでいます。」というお話だったのですが、最終的に「仕事で使うからiPhoneを1日も使えなくなるのは難しい」ということで、ご予約を取っていただいて、ご来店下さいました。

お客様、遠いところをわざわざご来店頂きまして誠にありがとうございました^^

ご相談の内容としては、以前ご紹介させていただいたお客様の事例と全く一緒です。

iPhone SE・画面交換したら暗い(2018年10月27日)

・非正規店で画面交換をしたら、画面がとても暗くなってしまって非常に見にくい

・電池のもちが悪くなってしまい悩んでいる

という2点。


非正規店で画面交換した後に画面が暗くなってしまったと悩んでいるお客様で、うちにご相談頂く方は「うちの再生パネルに付け替えると、どのくらい明るくなるのか?」ということを最も気にされています。

このお問い合わせは機種問わずとてもよく頂くのですが、細かい説明を全部抜かして一言で説明すると「ビックリするほど明るくなる」と思います。

このご相談の原因は百発百中で「コピーパネルがついているから」なんですが、普通はコピーパネルでも言わなければ、ほとんどの方は気付きません。

これって比べているから「コピーは暗いな」と分かると思うんですが、コピー単体で見れば、ほとんどの人は暗さに気付きません。

それを何も言っていないのに予備知識の無い方に気づかれているという状況は、よっぽど酷いコピーが付けられているからなんですね。

うちの液晶純正パネルというのは輝度(明るさ)は純正と変わらないので、酷いコピーからうちのパネルに付け換えると、大抵は目を見張るほど明るくなります。

では、今回のお客様についていた画面をご紹介します。

「暗い・青い」という典型的なコピーパネルでした。


これ相当暗いのですが、これだけだとそんなに分からないですよね?

では、うちで出している画面をご覧ください。


これ両方とも同条件(時間・場所・明るさは全く一緒)で撮影しているのですが、両者はここまで違います。

なんというか、明るさだけではなく液晶の「鮮明さ」が全然違くないですか?

これがコピーパネルと液晶純正パネルの品質の実力差です。

Appleのオリジナル液晶というのは、それほど貴重で素晴らしいものなんです。


それともうひとつ、特にSEで「非正規店に画面交換に出したら電池のもちが悪くなった」と訴える方が非常に増えています。

最近、コピーパネルを付けていた方は、ほぼ100%ですね。

そもそもiPhone SEというのはコピーパネルが存在しておりません。

そこに無理やりiPhone5Sのコピーパネルをつけているのが現状なんですが、昔はiPhoneSEにiPhone5Sのコピーパネルをつけても正常に動作しなかったので、まともな修理店はみんなSEにコピーパネルは使わず再生パネルを使用していました。

それがこのところ、SEに5Sのコピーをつけても動作するようになったので、みんな安易にコピーを付けるようになってしまったようです。

しかし、やっぱりiPhone SEに5Sのコピーパネルって合ってないと思うんですよね。

勿論、コピーパネルの特性上輝度が低いために、皆さん明るさを上げて使用する傾向にあるので、それで電池のもちが悪くなっているのもあると思うのですが、SEに関してはそれだけではないような気がしています。

他機種に比べて「非正規店で画面交換したら電池のもちが悪くなった」と訴える方がSEは多すぎます。

私の体感なんですが、なんだか基盤が妙に発熱しているような気がするんですよね。

画面のコネクタと基盤の相性が悪いんじゃないかな〜と思っています。

今回のお客様の場合には「バッテリーのもちが悪いから交換も考えているのですが、どう思いますか?」と具体的にご相談いただいたのですが、今回画面を交換するので、それで少し様子を見ていただくようにお勧めし、今回はバッテリー交換はせずお返しさせて頂きました。

設定から見られるバッテリーの最大容量もまだ88%だったので、今無理やり交換してしまうよりは少し様子を見て、それでもヘタリを感じるようであればまた交換を考えていただくのが最善かなと思いました。

うちは来月の頭に東京・後楽園駅そばにもう1店舗を出すので「バッテリー交換をする際には東京の店舗へ来てください。」と宣伝させていただきました(笑)


最後に、今回ご修理してくださったお客様がこんなことをおっしゃっていました。

「前に画面交換した時は、店が駅近で便利だったし急いでいたから別にこれでもよかった。でも、長く使うとなると画面を見るのがすごく辛い。ひとつ説明があれば納得して使えたのにな。粗悪店に当たってしまって悲しかったです。」

ということで、今回のお客様のご修理はiPhoneSEでコピーパネル→再生パネルへの交換で、ご修理料金は10,980円でした!

お客様、遠いところをわざわざありがとうございました^^

素敵な方でとっても癒されました♪


ー後日談ー

2020年3月15日更新

この時のお客様は、この後本当に東京の店舗にバッテリー交換に来てくださいました!

そのとき、画面も元気そうで、大切にお使い頂いていることがとても嬉しかったです^^

ちなみに、現在はiPhoneSEにもコピーパネルはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です