【iPhone5】電源ボタンが反応しない

先日、取手市・新取手より水没修理でお越しくださったお客様より、もう1台お困りのiPhoneがあるということでご相談を受けました。

内容は「iPhone5の電源ボタン(スリープボタン)が反応しない」というものでした。

以前、カメラのキタムラに相談しに行ったら「修理不可」と言われたので、そのままにしていたということでした。

うちでは、このような各パーツを交換する修理の場合には成功報酬型を取っておりまして、もし、修理して直らなかった場合にはお金はいただいておりません。


では、修理していこうと思います。

ちなみに、この電源ボタンの修理は約2時間ほどかかります。

電源ボタンのケーブルというのは、基盤の下にくっついているので、かなりの数の部品とネジを外さなければいけないためです。

そして、最後にiPhoneがしっかりと作動するかすべてチェックするのですが、この修理の場合は基盤の下まで外すのでこの動作チェックは通常より念入りに行っております。

これはもう基盤まで外してあとは電源ボタンにつながるケーブルを外すところです。

電源ボタンはこの丸がついているところですね。

外したケーブルはこちら。

赤い丸の部分が電源(スリープ)ボタンのつながる部分、緑がバイブとつながる部分、ブルーがバイブのオン・オフ切り替えのカチカチ部分、オレンジが音量の+・−の調節ボタンと繋がっている部分になっています。

ですので、上記のいずれかに不具合が出ている場合には、このケーブルを交換してあげると直る可能性が高いです。


では、このケーブルを交換して、もう一度部品をすべて付け直します。


さぁ直るかな。。。


直りました!!!

わーい( ´ ▽ ` )♪

電源ボタン、しっかりと効くようになりました!!

水没しかりこのケーブルしかり、時間のかかる修理の場合は、うまく直ると毎回感慨深いです。

このあと、検査のためにお客様のついていたケーブルを私のiPhone5につけて見たのですが、やはり電源ボタンの部分だけ効かなかったので、今回は「ケーブルの故障」という結果になりました。

これからお客様へお渡しするところなので、喜んでくださるといいな〜♪

お渡しするのが楽しみです☆

今回のお客様は、水没修理もご依頼くださっていたので、このiPhone5へは特別に液晶の強化ガラスをプレゼントさせていただきました♪

せっかくご修理くださったので、これからも大切にお使いいただきたいという、私のささやかな想いです(^^)

ご修理代金は、4,980円でございました。

お客様、ご来店誠にありがとうございました(^^)


ー後日談ー

2020年4月15日更新

師匠曰く、iPhone5のスリープボタンは壊れやすいらしいです。

耐久性が低いっていうのかな。

iPhone5が全盛の頃、相当数の電源ボタンを修理したと言っていました!

私が店を始めたのはiPhone6・6Sが全盛の頃でしたが、それでもiPhone5のスリープボタンは結構な数の修理を受けたので、他機種と比べると、耐久性が低いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA