【iPhone5S】イヤホンジャックに異物が詰まる

先日、千葉県の南流山から来てくださったお客様のご修理事例をご紹介させていただきます!

お客様、ご来店いただき誠にありがとうございました^^

ご相談内容としては、

iPhone5Sのイヤホンジャックにカバーをつけていたところ、そのカバーが中で折れてしまいどうやっても取れなくなった。そしたら、スピーカーから音が聞こえなくなってしまった。


早速、見せていただきましたところ、確かにジャックに思いっきり何かが挿さっていました!



私も爪楊枝やドライバーで取り出そうとやってみましたが、全く無理でした。

ですので、イヤホンジャックを含むライトニングコネクタの交換を致しました。

イヤホン部分は、充電部分とくっついているので、ライトニングコネクタ丸ごと交換します。

ライトニングコネクタを交換しましたところ、無事スピーカーから音がしっかりと聞こえるようになりました!

最近はそうでもないようですが、一時期「イヤホンジャックカバー(ピアス)」が流行りましたよね!

キラキラの可愛いものとかウケ狙いの面白いものとか、すごい色んな種類のジャックカバーが出てましたよね。

中でポキっと折れた時の悲しさったら無いんでしょうね。

ジャックに異物が混入したままだと、着信音はおろか電話をした時に相手の声すら聞こえないので、普通に使うことができなくなってしまいます。

イヤホンジャックにカバーをつけている方、特に中に挿している部分がプラスチック製で細いタイプのものを使っている方は、中で折ってしまわないように、くれぐれもお気を付けください。

今回は、5Sのライトニングコネクタを交換させていただきましたので、ご修理代金は6,980円でした!
お客様、ご来店誠にありがとうございました^^


ー後日談ー

2020年2月26日更新

5Sの充電部分の交換は、かなりの数を承った印象があります。

今なら30分もあれば修理できますが、当時はまだあまり慣れておらず、2時間とか頂いてかなり慎重に修理していた記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA