【iPhone5S】コピーパネル故障→液晶純正パネルへ交換

先日、つくばみらい市よりお越しいただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます。

お客様、ご利用誠にありがとうございました!

本日の機種はiPhone5Sです。

まだまだ5Sをお使いのお客様も多いですね。

5Sユーザーの方はSE2の新発売を待っている方も多いのでしょうかね。


さて、今回のご修理事例のご紹介は初の動画を掲載します。

このホームページに動画を掲載するには、一度Youtubeに動画をアップしなければならないため、遅ればせながらYoutuberデビューしました。笑

いやー、Youtubeに動画を載せるのって簡単なんですねー。

こんなに簡単なら流行るのも分かるわ。(いまさら笑)

では、今回のお客様がお持ち込みいただいたiPhoneについていた画面の様子をご覧ください。


今回のお客様は、約4ヶ月前にある非正規修理店で画面を交換したそうです。

しばらくは問題なく使用していたそうですが、突然、動画のような状態になってしまったということでした。

私が確認したところ、コピーパネルが取り付けてありました。

これは状態としては”液晶故障”です。

これが私が口すっぱく説明している「コピーパネルの脆さ」です。

今回のお客様の端末にはコピーパネルが取り付けてありましたが、いつものお客様と違うところは、店側は、画面の説明をしてくれたそうです。

「一応こういうのもありますが」というような感じで再生パネルにも触れていたらしいのですが、お客様としては「そんなに違いが分からないし別に安い方でいいや」という安易な気持ちでコピーパネルを選んだということでした。

うちでは今回、しっかりとコピーと再生(液晶純正)の画面の違いをご説明させていただき、今回のトラブルに関して、原因をお話させていただきました。

コピーと再生に関してご理解いただき原因が判明すると、安心したご様子で、うちでは液晶純正パネルをお選びいただきました。

画面交換したところ、液晶も無事問題なく直り、綺麗な状態でお返しとなりました^^

私はいつも言っているのですが、人は明確な違いが無ければ安い方を選ぶに決まっています。

その違いをしっかりと説明することが専門店としての責務だと思っていますので、うちはご修理前の画面のご説明に時間をかけております。

納得して修理していただくためには絶対に外すことのできない工程です。

iPhoneの画面をご修理するお客様は「なぜ駅前の激安店は激安店なのか?」をしっかりと考えてみてください。 

家賃が高い駅前の一等地にあるお店でiPhone6の画面交換がなぜ税込4,000円台で出来るのか?

それは品質にお金をかけていないからです。

品質を下げて、数をこなすことで成り立っています。

数をこなさなければ一気に利益を出せなくなるので、何度も何度も壊して来てもらう必要があります。

そのため、どこもコピーを主力として使っているんです。

正直、コピーだろうが再生だろうがお客様は言わなければ分かりません。

粗悪なコピーをつけて何度も何度も壊してもらい、また来てもらうことで利益を上げているのが今のこの業界のビジネスモデルです。

もう「安さ」のみの基準で修理店を選ぶことは、終わりにしませんか?

ユーザーがコピーパネルで満足ならば、私はそれでも構いません。

ただ、メルカリなどを見ていると「非正規店で修理したので・・・」という文言が大きなマイナスポイントになっています。

ということは、ユーザーの方だって多くがコピーパネルで満足しているわけはないと思うんです。

多くの方が「非正規店で修理したら壊れやすくなる」と思っているから、フリマサイトなどでは大きなマイナスポイントとなってしまっているわけです。

この現状を招いたのは、コストカットのみを考え粗悪品を売りまくる現在のビジネスモデルを確立してしまった先駆者と、申し訳ないですが、その安価なものを選ぶユーザーの方のせいです。

私としてはiPhoneの非正規店の現状が非常に嘆かわしく、うちの店からこの状況をなんとか打破したいと思っています。

「iPhone修理店はクソばかりだ」

私と師匠はそんな風に思う方を少しでも減らして「意外といいね!」という感想になるようにとの想いのもと、日々ご修理しております。

iPhoneユーザーの方が私のように「iPhoneっていいな」「ずっと大切に使いたいな」と、そんなポジティブな気持ちでiPhoneを使っていただければ修理屋としては本望です。

画面修理をご検討中のお客様は「なぜiPhoneの画面交換の修理がそんなに安くできるのか?」

冷静に考えてから選ぶようにして頂ければと思います。

納得して修理することが大切です。

では、本日のご修理はiPhone5Sの液晶故障で再生パネルへの交換修理となりましたので、ご修理料金は9,980円でした。

お客様ご来店誠にありがとうございました^^


ー後日談ー

2020年3月13日更新

この記事を書いてから2年近く経っていますが、業界のビジネスモデルは何ひとつ変わっていません。

相変わらず「粗悪パネルを安価で売りまくる」商法が蔓延しています。

それに反して、私自身の意識や営業方法はこの2年の間に結構変化しました。

世の中には、どれだけ熱い想いで説明したところで、安かろう悪かろうを選び、安物買いの銭失いをする人々が一定数いるということを身をもって実感しました。

そういう人たちに熱い想いをぶつけても伝わらないどころか、逆に喧嘩になります。

ですので「もう”安さ”のみの基準で修理店を選ぶことは、終わりにしませんか?」とは、今は全く思っていません。

私は、勿論、販売する前に「安かろう悪かろうであること」の説明自体はしっかり入れますが、今はもうあとは何も言わなくなりました。

もうその辺は諦めているので、何であれユーザーが喜ぶのであれば、安かろう悪かろうでもいいのではないでしょうか。

このことに関しては、私はもう考えるのが疲れたので、深く考えないことにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です