【iPhone6】再生パネル故障→コピーパネルへ交換

今回の事例はまた後楽園店でのご修理です!

ご近所からいらしてくださいました。

ありがとうございました^^

本日のご修理はiPhone6です。

ご相談内容としては「半年ほど前に、ある非修理店で画面交換したもらった。しかし、さっき落としてしまって直後から画面の表示がおかしくなってしまったので、直るか見て欲しい」とのこと。

実際に端末をお持ち込み頂き、拝見したところ、液晶故障を起こしておりました。


今回は再生パネルの故障です。

再生パネルが純正オリジナルに勝てないところは、この「液晶の強度」です。

輝度や色合いは丁寧に作れば純正と見紛うほどのクオリティが出せますが、強度だけはどうしても純正には勝てません。

さらに、再生パネルにも色々とランクというか、レベルがありますので、出来がいいものと悪いものが混在しています。

一言で”液晶面が純正のパネル”と言っても、果たしてそれがどこまで純正に近いクオリティの高い画面なのかどうかというのは、正直、つけてみないと分からないかと思います。

あとまぁ、こんなこと言っては元も子もないと思いますが、運の要素も大きいですよね。

都内にこれだけiPhoneの修理店がありますが基本的に価格競争に陥っておりますので、お客さんも特に明確な基準があって選んでいるわけではなく「安かったから」とか「駅から近かったから」というような「品質」よりも、価格と利便性で店を選ぶ傾向にあります。

今回のお客様も「遊びに行ったついでに」とおっしゃっておりましたので、大半のユーザーは店を差別化する基準を持っておらずただなんとなく選んでいるだけだと思います。

ですので、その中でどんな店、またはどんなパーツに当たるかは運ということになってしまいます。

私は後楽園店に関しては東京都内の数多ある修理店の中から「誠実さ」と「品質」で“選ばれる店”になるように育てていこうと思っています。


話はご修理に戻りますが、今回のお客様に「以前渋谷でご修理した際にコピーパネルと再生パネルの説明は受けましたか?」とお尋ねしたら「説明されなかった」とおっしゃっていたので、私が1からご説明したところ、コピーパネルをお選びになりました。

こういう方は再生パネルで修理する必要はありません。

“コピーパネルの品質でもいい”という方が再生パネルしか取り扱っていない店に行くと、修理料金が非常に高いと感じてしまいます。

「とりあえず見えている部分が綺麗に直ればそれでいい」という方にはコピーパネルなら安く修理できるので非常に有用です。

コピー・再生ともに「自分で選ぶ」という工程が非常に大切だと私は考えております。


今回はiPhone6の液晶故障→コピーパネルへの交換でご修理料金は7,980円でした!

お客様、ご来店誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA