【iPhone6S】充電できない

先日、取手市戸頭(ご近所)からお越しくださいましたお客様のご修理事例をご紹介致します。

機種はiPhone6Sです。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

ご相談内容としては、以下の通りです。

充電器に挿しても反応がなく、充電できない

試しに、私の充電器にも挿してみましたが、全く反応せず。

「充電部分の故障」と判断しまして、充電部分のパーツを交換してみました。


交換後、充電してみたところ、

しっかりと反応するようになりました♪

いやーよかったです(^^)


このところ、「充電できない」というご相談が大変増えております。

「充電できない」という症状においては、考えられる原因が3つあります。

①充電器のコネクタの故障

iPhone側ではなく充電ケーブル及びアダプタ自体が悪い可能性があるので、他の充電器を使ってみてください。

②充電部分の摩耗・故障

今回のお客様のようなパターン。

iPhoneの充電部分が摩耗or故障してしまい充電器が反応しない症状。

これは充電部分の交換で直ります。

③バッテリーの故障

これはiPhoneに充電器を挿しても全く反応がない、というか画面すら映らないとき。

この場合にはバッテリーが故障している可能性が高いので、バッテリー交換となります。

「充電できない」という症状には、上記3点の可能性が高いです。

原因に関しては、私が実際に見ればほぼ確実に分かりますので、充電にお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談ください(^^)


ー後日談ー

2020年2月22日更新

オープンして間もなくは、この「充電できない」というご相談が結構多かったんですね。

充電できない場合、充電部分の交換になるのですが、これ正規店に頼むと本体交換で数万円かかります。

しかしうちではこの修理はデータそのままに数千円で出来るので、今でも非常に感謝される修理のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA