【iPhone7】このアクセサリは使用できません。→結果:バッテリーの故障だった

みなさま、おはようございます!

今日は良い天気ですね!

今日も張り切ってご修理事例のご紹介に参りましょう。

本日はiPhone7です。


以下のご相談を受けました。

充電ケーブルに挿すと「このアクセサリは使用できません」という表示が出て、充電できません。他にもいくつかケーブルを持っているので試してみたのですが、いずれのケーブルもダメでした。充電部分が壊れていると思ったのですが、見ていただくことは可能でしょうか?

ここまでご自身で試していただいていると、非常に話が早くて助かります。

お客様の中には無口な方もいらっしゃって、故障した経緯や、故障後に試したことなどをあまりお話してくださらない方もいらっしゃるのですが、話しすぎかな?というくらい全部話してくださった方が、早く解決できるので助かります。

iPhoneの故障というのは、ユーザー自身が一見関係ないと思っているところに、意外な原因が潜んでいることがあります。

今回の故障例なんて、まさにそうです。

ご相談を受けた後、当店に来ていただいて実際に点検致しました。

「このアクセサリは使用できません」と出ていた原因は、実はバッテリーの故障でした。

私たちもお話を伺う限りでは「充電部分の故障」だと疑っていました。

ネットで検索しても「このアクセサリは使用できません」とか「このアクセサリは使用できない可能性があります」というのは、充電部分の故障ということを言っている記事がほとんどでした。

この症例は、結構レアかもしれません。


端末をお預かりして詳しく点検したみたところ、充電部分は故障しておりませんでした。

バッテリー交換を行ったところ、問題なく充電できるようになりました。

今回はバッテリーが故障したことによって、正常に充電できなくなってしまったものと思われます。


今回のお客様の端末のバッテリーの最大容量は74%と、かなりの数値を叩き出しておりました。

74%というのは、通常使いには困難なほど劣化している状態です。

ですので、お客様は常にモバイルバッテリーを持ち歩いて充電しながら、使っていたそうです。

さらに、車内でもシガーソケットで充電している、とのことでした。

今回の原因は、おそらく劣化しているバッテリーに負荷をかけすぎて、バッテリー自身が充電を受け付けなくなってしまったんだと思います。

「バッテリーの減りが早くなってきたな」と感じていても、ついつい交換を先延ばしにしてしまう方もいらっしゃいますが、劣化したバッテリーを使い続けることは、基盤にも非常に悪影響です。

最悪の場合、端末自体が故障してしまうこともあります。

ですので、バッテリーは騙し騙し使うのではなく、早く交換に出しましょう。


ということで、本日のご修理料金は、iPhone7のバッテリー交換で5,990円(税込)でした!

こういう故障は、あまり慣れていない店舗だと見抜けず、「修理不可」で返してしまうこともあるかもしれません。

しっかりと点検してくれる店舗を選んで相談することをお勧め致します。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA