オープンして1年が経ちました!

先日の5月1日にこのお店をオープンして1年が経過致しました!なんだか1年も経ったなんて実感がないような、もう3年くらいやっているような、不思議な気分です。

当店のお客様には本当に日々助けられてばかりで…まだ1年とはいえ、未熟な私が1年間店主としてやってこれたのは、温かく支えてくださるお客様皆さまのおかげです。

当店のお客様へ本当にいつも有難うございます。

2年目に突入しましたが、2年目も益々お客様の役に立てる店でありますようさらに全力を尽くして参りますので、何卒宜しくお願い致します。

そして、見ているかは分かりませんが、師匠も2年目も宜しくお願いします!


新年の挨拶の際にも申し上げたのですが、昨年この店をオープンしたことは私にとって本当に大きな挑戦でした。

初めて店舗運営というものを経験しました。

小さな店ですが、オープンした最初の2、3ヶ月は本当にわからないことだらけで、辛くて始めたことを後悔したこともありました。

店は父から借りているので大きなリスクというものはないのですが、それでも今後どうなっていくのか、正直怖くて眠れないこともたまにあります。(普段は爆睡です。笑)

ただ、ひとつ本当に良かったと思うことは、この仕事が「人の役・社会の役に立つ仕事だった」ことです。

iPhoneの修理店というのは、少なからず世間からもメーカーからも批判されているので、いいイメージを持たれていない方も結構いらっしゃいます。
うちにいらっしゃって怪訝な顔をするような方もいます。
色々な批判やクレームもあり、その度に悲しい気持ちになりますが、それでもうちにご修理に来てくださったお客様は綺麗に直ったiPhoneを見ると、すごく喜んで下さいます。

そういう瞬間を見た時に「批判はあるけれど現実として私の仕事は誰かの役に立つことができている」と感じます。

もちろんそれで驕ったり偉そうにしたりするつもりは毛頭ないですが、それもまた現実としてあるということを分かって頂けると嬉しいです。

この店を1年やってきて、それが私の感じる正直な想いです。

今後この店がどんな事業をやろうとも、どんな業態になろうとも「社会のために役立つ」ことをこの店を通してやっていきたいという想いは絶対に変わりません。 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、私は昔から父に「目の前の人の役に立つ仕事をしなさい。」とずっと言われてきたので、私のその想いは一貫しています。

特に、詐欺のような店が多く訳のわからない人が非常に多いこの業界にどっぷり浸かっていると、この想いがむしろ日に日に強くなってきました。

長く続けていると「何が正しいのか?」が分からなくなってくる業界です。

本来正しいはずの正当な意見が少数派なので、自分がおかしいのか?と感じ、正しい信念を持って仕事を続けていくことが大変な業界なのですが、何かの縁で自分がこの業界に入ったことは神様の導きなのではないかと最近感じています。

やっぱりまだまだ未熟な私とこの店ですが、少しでも出来ること・役に立てることを増やしていけるように、努力を怠らず精進していこうと再度身を引き締めている次第です。

当店のお客様におかれましては、今後もご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い致します。

2年目はさらに飛躍できる年になれるように楽しんで頑張っていきたいと思います^^


ー後日談ー

2020年3月11日更新

この時から2年経過した今の私は、正直、特に「社会の役に立ちたい」という想いは無いですね。
”社会”という大きな範囲、赤の他人のことは正直、どうでもいいです。
ただ、”頼りにしてくださる方の役に立ちたい”とは思っています。
頼りにして応援してくださる皆様に向けて、今は店舗運営をしています。
その辺は意識が変わりましたかね。

でも、この仕事が「人の役に立つ」という気持ちに変わりはありません。
本当に、良い仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA