バッテリー交換したら不具合が起きたというご相談

後楽園店をオープンしてから定期的に、このようなご相談をいただいております。

他店でバッテリー交換したら数ヶ月で再起動を繰り返すようになった

他店でバッテリー交換したら数ヶ月で明らかに減りが早くなった


皆さんうちでのバッテリーの再交換をご検討してくださってご相談いただくのですが、基本的にはこのような不具合は、まずは元の修理店にご相談いただくようにお願いしております。

皆さん、気軽に「バッテリーを再交換すりゃ直るだろ」と思っているかもしれないのですが、こういう端末って結構リスクがあるんです。

なぜかというと、挙動のおかしなバッテリーを取り外して再度新しいバッテリーを取り付けると、端末側に不具合の起きる可能性があるからです。


以前、こんなことがありました。

iPhone7Plusをお使いの方から「フリマアプリで購入したものなんですが、急に電源が入らなくなってしまったので見て欲しい」ということでご相談いただきました。

聞くと、フリマアプリで購入する際に「バッテリー交換をご希望でしたら+3,000円で交換してお送りします。」ということだったので、交換して送ってもらったそうです。

その後3ヶ月ほどは問題なく使用していたそうなのですが、ある日突然電源が入らなくなってしまったとのことでした。

うちにご来店いただきバッテリー交換と画面交換をしてみたのですが、うんともすんとも言わず。

パソコンに繋いでも全く反応せず。

完全故障しておりました。

いわゆる「文鎮化」しており、何もなすすべがありませんでした。

おそらくフリマアプリで購入する際に取り付けられたバッテリーが悪く、端末側に不具合を起こしてしまったのだと思います。

このような“バッテリーのせいで文鎮化する”というのは稀なことですが、しかし、確実に起きる可能性のあることです。

ここまでいかなくても取り付けたバッテリーのせいで端末に不具合が起きるということは可能性としては全然あります。

バッテリーは起動の「幹」ですからね。

そこで1番怖いのが、交換したバッテリーに不具合が起きて新しいバッテリーを取り付けたら、端末自体がおかしくなるパターンです。

このために、うちは「他店でバッテリー交換したら数ヶ月で再起動を繰り返すようになった」というようなものは、まずは元の修理店にご相談いただくようにお願いしています。


例えば、非正規店でバッテリー交換をしたとします。

しばらくは問題なく使っていたが、3ヶ月ほどしたらバッテリーの減りが早くなり、再起動を繰り返すようになった。 

こういう場合、明らかにバッテリーの状態が良くないです。

ただ、まだこの時点では充電すれば充電残量は増えるし、しんどいけど使えます。

この状態で新品のバッテリーに交換すると、端末側に不具合が起きてしまうことが、可能性としてはかなり低いですが、あります。

・充電器に挿しても充電残量が増えなくなる

・りんごループを繰り返す

…などです。

端末側に不具合が生じると、その後どんなバッテリーを取り付けても改善しません。

ですので、私は「そのリスクを負いたくない」というのが正直なところです。

今はApple(正規店)の条件が緩和されて「場合によっては非正規バッテリーの付いている端末も修理保障の対象とする」としましたが、少し前までは基本的には非正規バッテリーの取り付けてある端末は修理保障対象外でした。

それはこういうことがあるからだと思います。

平たく言うと”あなたが勝手に付けたバッテリーはあなたの責任であり、私は関係ないですよ”というメッセージではないでしょうか。

私も正直言うと、全く同意見です。


うちの取り付けたバッテリーで同症状が起きた場合には、うちの責任ですので、勿論しっかりと点検させていただきます。

ただ、他店のバッテリーがおかしい場合には、他店がその責任を取るべきだと、私は思っています。

もし、うちでバッテリー交換して端末がおかしくなったら、お客様は普通当社を疑うじゃないですか?

しかし、それは元の修理店が付けたバッテリーが原因なので、うちのせいにされたら非常に困ります。

ですので、そういう端末は元の修理店が見るのが筋だと、私は思っています。

だから、自分のところならまだしも、他の修理店のバッテリーがおかしくなった後にバッテリー交換するのは結構怖いんですよ。

単純に「劣化してもちが悪い」とかならまだリスクは少ないですが「充電残量が増えない」とか「再起動を繰り返す」とかの症状は少なくないリスクを孕んでいるため、正直お断りしたいです。

それでも「前の店は信用できないから、どうしてもお願いしたい」という方も少なく、私はお願いには弱いので、どうしてもという場合には、お受けしております。

ただ、こういう端末は、私たちもリスクを負っています。

そういう症状が出ている店って、高確率で他のお客様でも同じような症状が起きているはずで、対応に慣れているはずなので、まずは、元のお店に行っていただいた方がいいのではないかと思います。

私は自分の店が行ったことに対しては代表として全責任を負いますが、他店が行ったことの責任までは、正直、負えないです。

それが嘘偽りない想いです。


来るもの拒まずで、何でもかんでも受ければいいというものではなく、出来ない・自信のないことはお断りする度胸と親切心も、私は商売人としては必要だと思います。

商売は信用が命ですからね。



ー後日談ー

2020年3月18日更新

相変わらず厳しいことを言っていますね、私は(笑)。

当時ですね、バッテリーに関して、すんごい失礼な質問が来たことがあったんですよ。

「今年の1月頃に他の修理店舗でバッテリーを交換してもらったのですが、数ヶ月で100%から数分ほどで電源が落ちるようになり、ほとんど使い物にならなくなりました。非正規のバッテリーだとこんなものでしょうか。
原因は何が考えられるでしょうか。」

原因なんかひとつしかありません。

「あなたの行った店が悪い。」

こういうのは、確実に店側のバッテリーの検品不足です。

しっかりとしたバッテリーをつければ、直ります。

私がこの質問のどこに腹が立ったか分かりますか?

「非正規のバッテリーだとこんなものでしょうか。」

ここです。

こんな見下した質問してくる奴の修理など絶対にしたくありません。

は?なにその質問。

何でわざわざそんなこと言うの?と思って、マジでムカつきました。笑

ほんと迷惑なんですよ、こういう人。

自分が粗悪店に行っただけでしょ?

そんな性格だから、そんな変なバッテリーつけられたんじゃない?と言いたかった!

この時はもちろん、知らん!と言って断りましたよ。

それでも怒りが収まらなかったので、わざわざこんなブログを書いた次第です。笑

私はごちゃごちゃ言ってこなければ、どんな不具合も基本的には無料で点検しています。

ブログ移転にあたりこの記事を消そうか悩んだのですが、結構面白かったので、残しておくことにしました。笑

自分で言うのもなんですが、怒りの記事って面白いです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です