フロント画面の強化ガラスの貼り方のコツを教えます。

フロント画面の液晶部分を綺麗に保つために欠かせないアイテムが「強化ガラス」や「保護シート」。

iPhoneを使っている方には絶対に使用してほしいアイテムのひとつです。

画面を傷や衝撃から守ってくれる重要な役割をしてくれます。

特に、機種変の度に画面を割ってしまう方には絶対に使ってほしいですね!

私の場合には新しいiPhoneを購入する前に、まず強化ガラスを注文しておいて、iPhoneの画面に付いているフィルムを剥がすタイミングで強化ガラスを貼ってしまいます。

最近は透明の「強化ガラス」や「保護シート」だけでなく、「ブルーライトカット」 タイプのものや”電車内で隣の人が自分の画面を見られなくする”タイプのものなど、様々な種類のものが販売されています。

そんな「液晶を保護する」シートたちですが、皆さん共通の悩みとしては「うまく貼れない」ということではないでしょうか?

うちは、透明の強化ガラスを店で販売していて、ご購入してくださったお客様にはお付けしています。

また、画面交換で再生品をお選びのお客様には無料でお付けしていますので、貼る機会はとても多いです。

強化ガラスや保護シートには貼るコツがあります。

今日はそれを簡単にですが、お教えしますね^^

「買ってきたけどうまく貼れない…」というお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

まず、iPhoneの画面をフィルムに付属している布などで拭きます。

この時に、出来るだけしっかりと指紋やゴミを取り除きましょう。

もし、適当な布が無ければメガネ拭きで代用できます。

布同様に、ダストステッカーなど「ゴミを取るシール」のようなものがフィルムを買った時に付いてくることも多いと思うのですが、個人的にあれはあまり役に立たないような気がします。

シールやテープなどでゴミを取るよりも、しっかりとした布でしっかりと拭き取る方が綺麗に貼れるかな、と思います。


画面が綺麗になったことが確認できたら、フィルムを準備します。
この時に、もし手元に電子機器用のダストスプレーがあれば一緒に用意してください。

フィルムを貼るところを決めたら、貼る直前にダストスプレーをシュッとかけて一気にフィルムのフィルムを剥がして、貼る面を画面に落とします。

これは師匠がやっているのを私が勝手に盗み見たのですが、フィルムを貼る直前に画面にダストスプレーをシューっとやると、より埃が飛んでフィルム内に入りにくくなります。

ダストスプレーが手元にあればぜひやってみてください。

フィルム類は一気に貼るのが1番重要なコツ!

フィルムを貼る場所を定めたら画面に向かって“フィルムを落とす”イメージで一気に貼ってしまってください。

もたもたしていると、埃やゴミが入りやすくなったり、せっかく決めた位置もずれて綺麗に貼れなくなってしまいます。

一気に貼った後は、まだ貼れていないところを最初の布でゴシゴシして全体を整えます。

特に脇やキワは綺麗に貼れていないことが多いので、浮いているところがあればゴシゴシしてください。

この時、気泡が入ってしまっている部分があれば、そこは強めに押すようにして拭きます。

貼れましたー!!!

画面のフィルムを貼るコツは「躊躇しないで一気にいくこと」です。

これで埃やゴミが入りにくくなりますよ^^

参考にして頂けますと幸いです。

ちなみに、当店での強化ガラスは、貼付作業を含めて1,980円で販売しております。

自分だと貼るのが難しいな…という方や、どれを選べばいいか分からない…という方は、ぜひうちの店でご購入くださいね!


ー後日談ー

2020年3月7日更新

今は強化ガラス貼付は、1,280円に値下げ致しました。

修理と一緒であれば、990円でお貼りしています!

結構リーズナブルだと思いますので、宜しければご利用くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA