個人事業主は楽天ペイ一択

いまの時代、どんな個人店でもカード決済を導入することが求められています。

私もそうですが、特に若い方はあまり現金を持ち歩かずにカード払いが基本という方が多いので、カード決済導入は欠かせません。

商品価格が数百円から多くても3,000円くらいまでのお店であれば、カード決済は入れなくてもいいとは思うのですが、うちは10,000円台が主な価格帯ですので、店を始めるときにカード決済は絶対に入れようと思っておりました。

そこで色々と調べた結果、うちは楽天ペイを導入しました。

いやー、楽天ペイって本当にすごいです!

おそらく楽天ペイがカード業界の常識を覆したと思います。

感動しました。

今日は一般のお客様にはあまり関係ない話かもしれませんが、楽天ペイについて私の感想を書きますね。


楽天ペイのすごいところ① 6大クレジットカードが比較的簡単な審査で使えるようになる

楽天ペイのすごいところは、何と言ってもこれ!

6大クレジットカードが比較的簡単な審査で使えるようになるところです。

これ、経営に携わっていないと分からないことなんですが、VISA系のクレジットカード決済は審査も比較的早く導入が割と簡単なのですが、JCB系が時間がかかってちょっと面倒なんですよね。

楽天ペイの場合もJCB系はVISA系よりも多少時間がかかる(というかVISAの審査の後にJCBの審査になるという流れです。)のですが、それでもかなり早かったです。

個人事業の小さなお店はVISAが使えてもJCBが使えないというお店も多いと思うのですが、これは審査が厳しい?のか時間がかかることに加えて上記の画像にあるように、決済手数料がVISA系に比べて若干高いので、導入していないのかと思います。

でも、JCBは”ポイントが貯まる”という理由で、特に女性の方は好んで使う方も多いので、私は絶対に導入したかったんです。

なので、JCBが比較的簡単に入れられて本当に助かりました。

私は父が会社の社長をやっていてそこで働いていたときに、父の会社でカード決済を導入する機会があったんですね。

それで、ある大手のカードリーダーのリース会社からカードリーダーを10台ほどリースすることになったのですが、この審査が遅い遅い。

VISAでも楽天ペイの倍以上は時間がかかっていました。おまけに「JCBとは関係が薄いから審査にさらに時間がかかる」とか言われて、導入時にかなりバタバタしたんですよね〜。

まぁ、会社の財務状況などもそんなに良くなかったときだったのでそれで遅かったのもあったのかもしれませんが

その時の印象が強くて「カード決済導入というのは面倒な物なんだ」と思っていたのですが、楽天ペイは想像以上に早くてスムーズでした。

個人事業主は、開店前はとにかくやることが多くてできるだけ時間を取られたくない方が多いと思うので、これだけでもかなり大きな利点です。

しかも、最近では、なんとSuicaなどの交通系カードにも対応し始めました!!

すごすぎる。笑


楽天ペイのすごいところ②振込が決済日の翌日

そしてこれもビックリしたのですが、このカード決済の振込先を「楽天銀行」に設定しておくと、決済日翌日に手数料を引いた代金が振り込まれます!!!

だいたいクレジットカードの振込というのは、”15日締め→月末払い”と”月末締め→翌15日払い”の月2回というのが主流なのですが、楽天ペイは振込口座を楽天銀行に設定すれば翌日に振り込まれます(笑)

しかも、振込手数料もかかりません!!

資金繰りの厳しい個人事業にとっては、本当にありがたいですよね!

楽天銀行は、楽天ペイに関わらず様々な面において便利なことが多いので、いずれにしても作っておいて損はありません。

私なんか、クレジットカードもメインは楽天だし、銀行も楽天、旅行サイトも楽天トラベル、そして楽天ペイ。

もはや楽天の犬と化しておりますが(笑)

楽天という会社はすごいですね!

私の生活を本当に便利にお得にしてくれています!


楽天ペイのすごいところ③カードリーダーは約2万円で買えばずっと使える

カードを読み取るカードリーダーの機械というのは、おそらく父の会社のように半永久的に”レンタル”しているところが多いと思うのですが、楽天ペイのカードリーダーは審査通過後に約2万円で購入すればずっと使えるので、面倒なことがありません。

また、購入後、一定期間の間に一定額を決済すればキャッシュバックしてくれるとうキャンペーンを行なっており、実質無料で購入できる可能性もあります。

うちは期間内に一定額を達成できなかったので、無料ではありませんでした。笑

楽天ペイは、カードリーダーとスマホやタブレットをペアリングして決済します。

カードリーダー側でカードを読み取って、タブレット側で操作をするという形ですね。

うちはiPhone修理屋のくせに決済に使用しているiPhoneが最も小さいiPhone5Cという気の利かなさ。笑

まともなお店であれば、iPadかプラスシリーズを使っていると思います。笑


カードリーダー側は自動でアップデートもしてくれるので中の機能もどんどん改善してくれますし、スマホ側もアプリを入れて起動する形になっているので定期的にアップデートすることで最新の状態を保つことができます。

超現代的ですよね!!

おそるべし楽天ペイ。

手数料も馬鹿高い、というわけでもないですし、本当に個人事業主の大きな味方だなぁと思いました。

しかも、チャット含めサポートもしっかりしているのでとっても便利です。

問い合わせにチャットが使えるって本当に嬉しい!

うちの父も”楽天ペイに変えたいな”と言っていました!

特に楽天から手数料が貰えるわけでもないですが(笑)

個人事業主や小さい会社の方でカード決済の導入に悩んでいる方の参考にしてもらえればいいな、と思って書いてみました。

ただ、楽天ペイの場合には、

「専用の機械がないと紙の領収書が出せない」

「スマホかタブレットがないと使えない」

など、注意点もいくつかありますのでその点はご自身でご確認くださいませ。

今後は楽天ペイが個人店の主流になるだろうなぁ。

日本のクレジットカード界の革命児だと思います。

そして私は今後ますます楽天の犬となっていくことでしょう。笑

楽天ペイ公式サイトはこちらです。
https://pay.rakuten.co.jp/index_pc.html


ー後日談ー

2020年2月22日更新

今はPayPayが出てきたので、楽天ペイはやめてしまいました。

楽天ペイのシステム自体は便利でとても気に入っていたのですが、カードリーダーが度々iPhoneとペアリングせず決済に時間がかかるということもあり、それが結構面倒でした。

現状PayPay利用に手数料がかからないので、現状はPayPayのみの取り扱いにしています。

PayPayに手数料がかかり始めたら、また楽天ペイを使う可能性はありますが、現状はPayPayで十分と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA