圏外病になったiPhone7のロック端末をSIMフリーにする

先日、父の友人の社長さんにiPhone7を頂きました。

というのもですね、実はこのiPhone7、圏外病になっておりまして。

「ちょうどもう買い換えようと思っていたところだったから」と、iPhone11に機種変更されて、圏外病の7が不要になったそうで、私にその7をくれました。笑

↓ちなみに「圏外病」とはこれです。

 

「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム

社長さんにiPhone7をいただく時に「これ修理に出せば無料で本体交換してくれますよ?いいんですか?」と申したところ、「面倒だし別にいらないからあげるよ。」と言って頂きました。笑

私の方は有り難く頂戴しました。


さて、このいただいたiPhone7。

状態としては、

・iPhone7
・auのキャリアロック
・端末代は支払済(利用制限○)
・圏外病
・初期化済み、アクティベートできない
・私の契約した端末ではない


私としては、これを「圏外病を直し、なおかつSIMフリーの状態にしたい」と考えました。

店で点検機として使っているiPhone7がかなりガタが来ており、良い機会なので入れ替えようと思ったからです。

ただここでひとつ思ったことがあったんです。

先にSIMフリーにするべきなのか?

そもそもできるのか?

それとも、先に修理に出すべきなのか?

圏外でアクティベートできないものを、ショップでSIMロック解除してもらえるのだろうか? 

色々と悩んで各社電話しました。

Apple,au,auショップ・・・。

どこに相談しても曖昧な答えばかりで、結局、明確な答えは出ず。


私はもう面倒になったので、とりあえずauショップに持って行って相談してみました。

「アクティベートできないiPhone7のSIMロック解除はしてもらえるんでしょうか?」

auショップの店員さんの答えは・・・

「できますよ。」

なんとあっさり解決しました。笑

アクティベートできていなくても、SIMロック解除の手続きをしてくれました。

しかも、解除にかかる時間もいつもと同じ、ものの2〜3分。

店員さんにあれこれ聞かれることもなく簡単に終了。

あんなに色々心配していたことが嘘のように速攻解決しました。


ただ、次の問題。

Appleに修理に出した後、SIMロックが解除された状態でちゃんと返ってくるのだろうか?

まぁこちらは心配していても仕方ないので、とりあえず郵送にて修理に出してみました。

修理の結果としては、本体交換の措置になりまして、交換品を送ってもらいました。

到着次第、ソフトバンクのSIMカードを挿れてみました。

SIMフリーになっていたー!

わーい!!

ということで、色々心配していた私でしたが、なんともあっさり解決しました。

ちなみに、何故修理の前にSIMフリーにしようとしたか?ですが、Appleに修理に出して本体交換になると、本体のIMEI番号が変わるため、ネットワーク利用制限が「ー」になることがあります。

利用制限「ー」のもののSIMロック解除は、元々の契約者でないと、ショップではしてもらえません。(ショップに電話して聞きました)

私は元々の契約者ではないので、こうなると八方塞がりになり、SIMロック解除ができないという事態になる懸念がありました。

今回は圏外病のため、確実に本体交換になると考えていたので、修理前にSIMロック解除の手続きをする必要がありました。

そのため、修理に出す前に色々と奮闘していたんです。

実は、結果的には、今回は本体交換後のIMEI番号も利用制限○になっていたので、修理後でも解除はできたのですが、できないこともあります。

何事も順序が大切ということですかね。

同じ状態に陥っている方の参考になりましたら幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です