後楽園店着々と準備中♪

東京・後楽園店オープンに向けて、着々と準備を進めています♪

いやー、マジで大変(笑)

こんな「♪」マークとか使って楽しそうに見えるかもしれませんが、実際は泣きたくなるくらい大変。

もう東京に行くのが嫌になってきました(笑)

ほんと、産みの苦しみだな〜と感じております。

でも一歩一歩進んではいて、やっと終わりが見えてきました!

1月頭のオープンには間に合いそう!

新店舗の後楽園店は都営アパートの1階部分を3社でシェアする形で借りているのですが、うちのスペースが意外と広くてですね。

ペンキを塗るにもクッションフロアを敷くにも一苦労。

そして、私と師匠はいちいち細かいことが気になるタチなので、やってもやっても細かいことばかり気になって仕事が増えるばかりです。笑


実は、東京店オープンにあたり、12月から取手店を火曜日定休とし、営業時間も10時〜19時と短縮させていただきました。

その火曜日のお休みを利用して、12月は毎週師匠と新店舗の改装をしていました。

12月の頭に父とクッションフロアを敷きに行ったのですが、その時にまず壁にペンキを塗ることになって塗ったはいいがやっつけなもんだから師匠と塗り直すはめになったという話を少し前のブログに書きました。

この後、さらに別の場所もペンキで塗ることになりました。

というのも、店に入って左側が備え付けの棚になっているのですがこれがかなりボロくなってしまっていて、そのままでは“ちょっと汚すぎる”という話になり、これをダークブラウンのペンキで塗ることにしたんです。

ただこの棚が結構広いのと、棚なので奥の壁が汚れないように1個1個のスペースにマスキングをしていくのが大変。
「ペンキを塗る」という仕事は塗る作業自体よりも、塗る前の準備の方が遥かに大変だということを身を以て学びました

でも、その苦労の甲斐あって、最終的にはかなり綺麗に仕上がりました!


あとはやっぱり作業が冬っていうのも辛くさせる要因でした。

店内だけではなく玄関部分も相当汚くなってしまっていたので、こちらもペンキで塗ったのですが、作業した日がずっと風が強い寒い日でかなりダメージを受けました。


さすがにあまりにも細かいところを気にしすぎているといつまでも終わらないので、あと気になるところはオープンしてから各々手作業で直していくことにして。

まだ全容はお見せできないのですが、床・壁と大きな部分の作業はほとんど昨日で終わりました!

あとは来週の火曜日に、受付・作業机・研修用机と大きな家具を入れれば、とりあえずの完成です!

元々ここまで本格的に改装するつもりはなかったのですが、やり始めると中途半端では終われない性格なので、完璧にやろうとしてしまいます。

こういうのは性格が出ますね。


あと、やっぱり餅は餅屋だな、と感じました。

私は父のせい(?)父のおかげ(?)でここまで大掛かりにやることになってしまいましたし、やってみて大変でしたが最終的には結構面白かったので良い思い出になりましたが、個人的にはやっぱりこういうことって業者に頼むべきだと思いました。

私は基本何でも楽しめる性格ですし、器用な師匠が大いに手伝ってくれたので今回はなんとかまとまりましたが、普通は辛いし大変だし難しいしでここまで仕上げることは無理だと思います。

お金払ってプロにやってもらえるって有難いなぁと再確認。

私はこの作業から、職人仕事の本質ってなんでも一緒なんだなということも学びました。
その作業自体よりも、それ以上に準備や道具が大切なんだな、と。

私たちiPhone修理の仕事も、実際の「修理」よりも“修理の前にどれだけしっかりと準備しているか”と“しっかりとしたツール・品質の高い修理パーツを使用しているか?”というのが大切です。

私たちの仕事でいう“準備”はパーツの検品です。

“ツール”というのは修理に使うドライバーやヘラなどで、修理パーツというのはお客様に新しくお付けする画面やバッテリーのことですね。

私たちは仕事そのものよりも、仕事の準備にほとんどの時間と労力を費やしています。

ちょっとの間ですし私の場合には素人仕事なのでそんなに偉そうなことは言えないのですが、今回の経験から仕事の本質のようなものを学んだ気がしました!

私にとっては非常に良い経験をさせてもらったと思っています。


個人事業という小さい規模だと、基本的には何でも自分でやらなければいけないし、人手もないから自分で解決していかなければいけません。

思わぬハプニングや問題も多々起こるし、辛いことも結構多いです。

でも私は幸いにして好奇心が旺盛でなんでも楽しめる性格なので、そんなに思い悩んだりすることがありません。

その瞬間瞬間は「もうやめてやる!」と瞬間湯沸かし器のようになることもありますが、少し経つと案外けろっとしています(笑)

自分で事業を持ちたい人は私のような性格の方が向いているんじゃないかと思います。

私は多分どんな環境でも、それなりに楽しんで上を向いて生きていけるような気がします。

なんせ人生の目標が「寿命までは死なない」なので(笑)

そう思っているとなんか全部どうでもよくなってきますよね。

どうでもよくなっていいのかな。笑


話は新店舗に戻します。

新店舗用の修理料金のページをこのホームページ内に新設しているのですが、だいぶ出来上がってきました。

あと、これを機にちょっとホームページも見直しています。

今はグーグルの検索も「スマホの画面で見ることにしっかりと対応しているかどうか?」というのを重視しているそうなので、スマホ画面対応のレスポンシブ化は必須です。

それだけではなく、お客様もiPhoneで検索してご来店されることが、特に東京ではほとんどだと思うので、これを機にホームページもしっかりと見直してコードを手直ししています。

私は、本当になんでも自分でやっています。

自社のウェブサイトに関しては個人的には規模の小さいうちは出来るだけ自分でやって、ある程度大きくなってきたらプロに任せるというのが1番バランスがいいような気がします。

さすがに、より専門的に、より完璧に仕上げるとなるとプロの手を借りないと素人では出来ないです。

そこはやっぱり餅は餅屋ですね。


それと、後楽園店ではiPhoneを含めたApple製品の買取に力を入れていきたいので、こちらは別リンクに特設サイトを新設しようと、鋭意製作中です。

これも勿論自分でやっています。

今回はちょっと本格的に作ろうとWordpressに挑戦中です。

このウェブサイトを立ち上げた当初は開店準備に忙しく、ウェブサイトを作り込んでいる時間が全く無かったので、雛形の使えるこのグーペでとりあえず作って運営してきたのですが、色々とこだわりが多く自由に作りたい私にとっては雛形の存在が正直邪魔で、今では逆に苦労しています。

簡素でもいいから最初からWordpressで作っておけばなぁと。

ただまぁそうは言ってもこれはこれでもったいないですし、容量はまだまだ使えるのでどうにか活用はしていますが、結構クセがあるので工夫してアレンジしています。

今はそれなりに時間もあるので、重い腰を上げてWordpressに挑戦中です。

挑戦中と言っても、まだサーバーを選んでいる段階ですが(笑)

個人事業主なのでお金にそんなに余裕があるわけではないのですが、こうやって日々色々なことに挑戦出来る時間と環境があることが1番の贅沢だなと最近感じています。

お金にめっちゃ余裕があるわけではないですが困窮しているわけでもないですし、自分の思った通りに自分の人生を歩くことができています。

そういう人ってきっと世の中で一握りだろうから、私は恵まれた人生だなと感じています。

この恵まれた環境に感謝しつつ、それに甘えずさらに飛躍できるように、今後は東京で大いに挑戦していこうと思います!

また進捗情報があればご報告しますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA