昼から9時間飲み倒しました。

昨日は店がお休みだったので、久しぶりにお酒を飲みました!

私はプロフィール欄にも書いている通り、休みの前日はお酒を浴びるほど飲んで、休みの日は二日酔いで海外ドラマを観るというのが定番なのですが、ここ最近身体の調子が悪くて全然お酒を飲めていませんでした。

昨日は、久しぶりのお酒&とっても大切な方にお会いしたので(しかもその方も酒好きなので)楽しくて昼から2件はしごして9時間も飲み続けてしまいました(笑)
でも最近の私はだいぶ大人になり、次の日のためにちゃんと酒の量とアルコール度数を考えながら飲んだので、今日は全然二日酔いではなくめっちゃ元気なので、ご修理に関してはご安心ください!

さて、9時間ぶっ通しで飲んで、しかもぶっ通しで話し続けていた私たち。
「何をそんな話すことがあるのか?!」と思われるかもしれませんが(笑)
ほとんど8割以上が仕事の話でした。

私は自分の店を始めた後から、飲んだ時の議題がガラッと変わりました。
私は本当にこだわりが強い性格なので、聞かれてもいないのに自分の店に対する思いを切々と訴えてしまいます。
きっと、昨日は「うるせーな、もういいよ」と思われたことでしょう。(笑)

そして、もうひとつ大きく変わったことがあって、人の話を素直に聞くようになりました。

今までだったら、自分が何かをするときに誰かにアドバイスを求めるようなことは絶対にありませんでしたが、ここを始めてから様々な経営者の方・個人事業主の方たちに出会う機会を持つことができて、自分の大先輩の方たちにお話を聞かせていただいているうちに、本当に素直に「相談したい」と思うようになって、実際に色々な方にアドバイスをいただいて今に活かしています。

昨日もまさに、私がいつもお世話になっている大先輩とずっと飲んでいたのですが、やっぱり本当に学ぶことが多くて、とても有意義な時間でした。


志の同じ方との出会いって、本当に貴重ですよね。

商売人って大きく分けて2種類のパターンがいて「とにかく儲けられればいい」と考える目の前の儲けに突っ走るタイプと、「お客様に喜んでいただける仕事を続けていれば利益は自然についてくる」と考える長期的な目線をもつタイプ。
商売としてはどちらも正解だと思うのですが、私は後者のタイプです。

元々父がこういう性格で、昔から口酸っぱく「お客さんに喜んでもらえる仕事をしていれば利益は後からついてくるんだから、最初から儲けようとするな!」と言われていましたので、その考えが染み付いています。
そして、私が師と仰ぐ方も同じような考え方なので、話をしていてすごく学ぶことが多いです。
志が同じ方のおっしゃることは、心にスッと入ってきます。

世の中には、現在「iPhoneを修理してくれるお店」というのは言葉通り五万とあって、どこも価格競争になってしまっています。
どこのお店のホームページを見ても「これだけ安い!」「これだけ早い!」しか打ちだしていなくて、結局お客様が価格しか比べるところがなくて、より安いところに流れてしまうという現状があります。

しかし、私は「業界人が勝手に決めつけているだけで、実は修理の丁寧さとか安心感とか品質の良さとか、そういう部分を求めているお客様も一定数いらっしゃる」と思っているんですね。
ですので、うちのホームページを見ていただければ分かる通り、うちは価格も早さも一切推しておりません。

以前、紙広告は価格推し一本だったのですが、それもやめました。
しかも、うちの料金は、コピーに関しては茨城一安いですが、それでも価格は推していません。
「適正価格」ということはうちの売りですが、決して「低価格」ということで戦おうとは思っていないので、あえて前面に打ち出してはいないんです。
ただその分、どの店よりも「丁寧さ」「安心感」を追求しているという自負があります。
でも、こういうこだわりをお客様に伝えていくのって、すごく時間がかかります。
1円でも他店より修理料金を安くしてバンっと広告を打った方が確実に即効性があります。

ですので、最近”うちの方針はこれでいいのだろうか?”と悩んでいたのですが、昨日大先輩と話していて私は「自分の考え方は間違っていない」と決意を新たに、さらに強くしました。
もし、この方針でお客様が来なくて売上が上がらず、店を閉めてしまうことになったとしても、私は後悔はありません。
この業界が価格のみでしか戦えない、低価格にしかニーズがないのであれば私は潔くやめようと思います。
でも、それまでは、お客様に「うちの店のこだわりを伝える努力」を精一杯していきたいと思います。


ー後日談ー

2020年2月27日更新

この記事を書いてから、2年以上経っていますが、いまだに粗悪品を低価格で売るビジネスモデルは変わっていません。
ただ、私自身の方針も全く変わっていません。笑
2年以上経っても、私を取り巻く環境は全く変わっていません。
時代の流れが早いと言っても、数年では大して変わりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA