絶対に断る修理

うちは全国各地から様々なご相談やご修理のご依頼をいただきます。

その中で、ご修理を受ける時と受けない時とあります。

全部が全部ウェルカム!とお受けしているわけではなく、色々な要素・状況を考慮し、千葉と受けるか受けないかというのをひとつひとつ決めております。

お客様からのお問い合わせのやりとりに関しては、基本的に代表である私がすべて担当しているので、お問い合わせ内容やご修理依頼の内容を千葉に伝えてお受けするかどうかは話し合って決めているのですが、ひとつだけ私が千葉にひとことの相談もせず即お断りするご依頼があります。

それは「フロントパネルの持ち込み」です。

これだけは絶対に即お断りいたします。

このブログ購読者やうちのご修理を経験された方はご存知の通り、うちの画面交換の修理は、コピーパネルと液晶純正パネルを分けてご提示し、どちらがいいかお客様に選んでいただく形を取っております。

ですので、両者の違いに関してしっかりとご説明しているわけですが、基本的にはみなさんコピーパネルなんていう低品質のものは選びたくないわけですね。

しかし、液晶純正パネルは高い。

ですので、こういう方は「じゃあ再生パネルを持ち込めば、クオリティも下げずにもっと安く修理してもらえるのではないか?」という思考になるようで、自分でヤフオクやメルカリで「液晶が純正のパネル」とか「再生パネル」と書いてあるものを買って持ち込もうとしてきます。

これに関して私が思うこと、「修理屋ナメんなよ」です。


この思考に陥ること自体、理解はできます。

コピーじゃ品質が下がってしまうし、再生では高い。

そしたら、パネルを持ち込めば品質も下げず安く修理できるのではないか?

答えはNoです。

そんなことするくらいなら、コピーパネルがメインの(というか説明しないで出している)店に行った方が絶対にいいです。

なぜだかお教えしましょう。


まず、フロントパネルというのはiPhoneにおいて超重要なんですが、それはただ単純に「毎日操作する」という意味だけで重要というだけではなく「起動」においても非常に重要な意味を持っています。

以前、iPhone8のコピーパネルを取り付けたら、端末がおかしくなるトラブルが頻発したことがありました。

コピーパネルというのはあくまでも互換品なので、今のiOSでは問題なく動いていても、Appleの出すiOSによっては正常に作動しなくなることがあります。

それはこのiPhone 8だけではなく、過去に何度もそういうトラブルのようなものは、新しい機種が出る度に起きておりました。

このiPhone8の時はアメリカでApple側がかなり批判を浴びたようで、次のiOSでコピーパネルを対応させる措置を取りまして、結構な話題になりました。

うちはこの時、まだiPhone8のコピーパネルの取り扱いをしていなかったので実際にどうだったのかは体験としては分からないのですが、この後そういう大きなトラブルの話は耳にしなくなったので、おそらく問題なくなったのではないかと思います。

再生パネルについては液晶部分が純正のものなので、こういうトラブルや心配というのはほぼありませんが、それでもどこの誰が出してるのか分からないようなものをぶっつけ本番でiPhoneに取り付けるのは、怖いです。

液晶面が純正とはいえ、果たして本当にそれが正常かどうかは取り付けてみないと分からないからです。

そして、そもそも「再生パネル」と書いてあるからと言って本当に「再生パネル」かも定かではありません。

私が見れば一発でどちらか分かりますが、素人にはパネルを見ただけではどちらか分からないですよね。

そんなものを持ち込まれて「交換してくれ!」なんてリスクが高すぎて、そもそも受けるメリットがありません。


また、再生パネルというのは、品質に非常にムラがあります。

再生パネルというのは文字通り割れてしまった純正のパネルのガラス部分を再生させたものなのですが、再生を行なっている会社によって、また、同じ会社でも購入する時期によって非常に大きな品質差があります。

これは本物か?と見紛うほどクオリティの高いものから、これはコピーパネルか?と思うほど品質の低いものまで、本当に様々なパネルがこの世界には流れています。


操作性だけは一貫してiPhoneの純正と同じなのですが、ガラスや液晶の強度、そして、何より見た目の品質差に非常に差があります。

ただ単に輝度が低い(暗い)というだけでなく、色むらがあったり、色味が青かったり黄色かったり。

見た目以外にもタッチ不良とか挙動がおかしいとかもありますし、あとは指紋部分が故障しているとか、そういうことも結構あります。

それをひとつひとつ精査し、問題ないと判断したものだけをお客様にお出ししているわけですね。

うちは再生パネル(液晶純正パネル)の基準が非常に高いので、少なくないパネルをお客様にお出しする前に弾いています。

コピーはほとんどそのまま出していますが、再生はそのままスムーズに出せるのは5割くらいかな。

無知な素人が簡単に考えるようなただ買って付けて出すなんていう単純な話では、決してありません。


うちは公言しているように「再生(液晶純正)パネルが売りの店」です。

画面交換のお客様の8割以上は再生パネルを選ばれますし、再生パネルを目当てに遠方からご来店頂いたり、郵送でのご修理依頼を頂きます。

それはなぜかというと「確かに高いけど、ここなら安心して任せられる」という信頼感からご依頼いただけるからです。

「他の店に行ってコピーを付けられるよりも、ちょっと高くても品質を落とさず今後も快適に使えるのであればここにお願いしよう」 という風に思っていただけるからだと感じています。

また、他店に画面交換に行った後、その品質に満足できず、うちで再生パネルに交換されるお客様も多くいらっしゃいます。

そういうお客様のために、うちの店は存在しているわけですね。


うちを信用して高いお金を払っているにも関わらず、一見コピーパネルみたいな画面を付けられたらお客様はどう思うと思いますか?

詐欺じゃん、と思いますよね。

だからこそ、うちでは再生パネルにはすごくお金も時間もかけて、常に高いクオリティを保てるように全身全霊を注いでいます。

勿論それは仕事で、当たり前のことですので、声高に主張するつもりもありません。

ただ、一言に”再生パネル”と言っても本当に様々なパネルが存在していて、あの手この手で少しでも良いものを出せるように努力しているのに、簡単にやってると考えられるとすごく腹がたつんです。


そして、ひとつ知っておいて欲しいのは、この携帯業界というのは魑魅魍魎の世界で、良い人は少ないです。

拝金主義の最低人間ばかりなので、ヤフオクやメルカリ、アマゾンなどで売っているものを信用しない方がいいですよ。

再生パネルと書いてあるからと言ってそもそも再生パネルが来るかどうかも分からないですし、仮に来たとしてもまともに動くかどうかも定かではありません。

さらに、まともに動いたとしても、それはうちの出している再生パネルとは違うものですので、それをぜひご存知おいて頂けますと幸いです。


何でわざわざiPhoneのパーツを面倒な個人に売っているかというと、業者には売れないからです。

業者に売れる品質基準にないか、信用がなくて売れないかは分かりませんが、少なくともうちが取引しているパーツ屋さんで素人にパーツを販売しているところは皆無です。

ネット検索しても検索に載ってこない紹介制の会社や、載ってきても事業として看板がないと注文できない会社さんしかありません。

それでも日々、品質維持に苦しんでいるんですね。

この中で純正と同じクオリティの画面の質を保つというのがどんなに大変なことかというのを知らないくせに、同じように語るなよ、という怒りは、申し訳ないですが、正直あります。

勿論この業界にいなければそんな内情は知る由も無いので、知らなくて当たり前です。

ただ、知らないなら黙ってろと思うのが、嘘偽りない本音です。

口が悪くて申し訳ないです。

こういう持ち込んで修理しようとしてみたり、修理代金を値切ろうとして来る方がいらっしゃいますが、こちらは全ての状況を考慮して価格というのは決めているわけなので、お客様側に決められる筋合いはありません。

提示した金額で納得できなければ、他に行くしかないですよ。

他のお店なら、一見してもコピーパネルとバレないレベルのものを付けてくれると思うので、見ず知らずのどこの馬の骨の奴だか分からないようなところから「純正」を買うよりは、よっぽどいいです。

少なくともまともに使えないパネルを付けられることはないですし、安全性もとりあえずは問題ないものを付けてくれると思うので、うちの再生パネルの価格に納得出来なければ他店に行ってください。


パネルの持ち込み修理は基本的に一切お受けしませんが、ごく稀にお受けすることはあります。
それはパネルを買って自分で修理しようとしたが、失敗したかなんかで映らなくなってしまったような状況です。

これは郵送でのご依頼が多いのですが「映らなくなったのだが、もし修理できるならそれで修理して欲しい」というような場合でしたら、お受けすることはあります。

なぜかというと、すでに映らないので、仮にその画面を取り付けて不具合が生じてもうちの責任になることはないですし、買ってしまった画面も勿体無いからです。

それでもパネル代を考えると、最終的には「初めから修理に出せばよかった」と思うような金額にはなってしまうと思いますが、こういう場合には他にも壊れている箇所がある場合が多く、修理代がかさみがちなので、どうせ映らないし、チェックしてみてあげることはあります。


バッテリーに関しては「保証なし」「動作不良責任なし」というこの2点にご了承いただければ、持ち込みはオッケーにしてしまっています。

これはバッテリーは端末がおかしくなる確率がかなり低いのと、自分で交換しようと買う方が結構多いからです。

買ってしまったものを使わないのももったいないですし、動作不良に一切の責任を負わないことを条件に、バッテリーは持ち込み可能にしております。


とりあえず、今日は何が言いたかったかというと、素人は黙ってプロに任せるのが無難ということです。

そして、私たちは値切られる仕事をしているつもりはありませんので、価格に納得出来なければ是非他店を利用していただければと思います。

うちのお客様は皆さま価格に納得されて気持ちよくご利用してくださっています。

もし、価格に納得出来ないのであれば、それはあなたはうちには合わないのだと思います。

ただそれだけのことです。

値切ってくるのも、自分でパーツを買ってくるのもお門違いも甚だしいです。


ー後日談ー

2020年3月17日更新

私が厳しい対応を取っているからか、今は持ち込んで修理しようとしてくる人は全くいなくなりました。

値切る方はたまーにいますが、絶対に断るので、最終的には提示価格になります。

私は師匠にも「絶対に値下げするな」と言っています。

なぜなら、もし、それで値下げしてしまったら、快く定価を払ってくださる方に申し訳が立たないからです。

絶対に言ったもん勝ちにはしたくないので、値下げ交渉は断固拒否しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です