電話がかかってきても鳴らないというご相談

昨日ご来店いただいたお客様から「電話がかかってきても鳴らないので、着信する部分がおかしいのではないか?直して欲しい」というご相談を受けましたので、ご紹介させていただきます。この着信系のご相談は結構多いんです。
しかし、その多くは知らない間にそのように設定してしまっていたり、最初から設定されていてどこをいじったらいいのか分からないということが圧倒的に多いんです。
ですので、修理せず設定を変更するだけで済むことが大多数です。

今回のお客様の場合は、これが原因でした。
このおやすみモードがオンになっていました。

どこの画面でもいいのですが、ホームボタンのあたりから、指で上になぞるようにすると「コントロールセンター」が出現します。
このコントロールセンターの右から2番目の三日月マークが「おやすみモード」のオン/オフ切り替えです。
アイコンの画面だと右上に三日月のマークがついているのが分かるかと思います。

この「おやすみモード」というのは、字のごとく「寝ているから静かにしてほしい時」に使う機能です。
ですので、着信音は鳴らずにそのまま留守電になったり気付いたら着信履歴が残っていたりするわけですね。
しかし、iPhoneというのは本当に賢いもので初期設定では3分以内に2度目の着信があると、iPhoneが緊急だと判断し着信音を鳴らす仕組みになっています。

上記のような設定の関係を知らないと、「なぜか鳴ったり鳴らなかったりする」という風に感じます。
この「おやすみモード」を解除してあげることで、普通に着信音が鳴るようになりました!
また、おやすみモードはコントロールセンターだけではなく「設定」から細かく調整できるようになっています。

今回は、おそらくコントロールセンターにある三日月を何気なく触ってしまったことに気づかずにおやすみモードがオンになってしまっていたものと思われます。
私も何気なく触っていて気付かずにオンになってしまっていた機能とかよくあります!
しかも、それが何が原因なのか分からないとものすごいストレスが溜まりますよね(-_-)
無事解決して良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA