水の中に落としたらまず、こちらをお読みいただき応急処置を行ってください。
iPhoneを水没させた時の対処法

水没修理の流れ

お客様のiPhoneをお預かりし、内部の部品を外してクリーニングします。
約2時間お時間を頂戴しております。

内部クリーニング 全機種3,990円(前金制)
→起動できる・できないに関わらずご返金不可

 

内部クリーニング後・・・

①起動しなかった
→修理不可でお返し

②起動した上に壊れているところも無かった
→修理完了でお返し(別途料金なし)

③起動はしたが、壊れているところがあった
→お客様にご報告。直すかどうか決めて頂く

この場合の修理料金
→通常の修理料金と同額
※起動後壊れている箇所があれば、それぞれ直すかどうかお客様が決めてください。

水没修理のご修理事例

クリックで修理事例を見る


よく頂くご質問

Q 〜に落としたんですけど、直りますか?

A  水没の場合、運の要素が強いため、内部クリーニングをしてみないと、直るかどうか判断できません。ただ、水没させてからすでに何日も時間が経っている場合は、一般的には直りづらいです。
悩んでいる時間があれば、早く内部クリーニングに出してしまうことをお勧めします。


Q 修理の際に持っていくものはありますか?

A 特にありませんが、もしSIMカードを抜いているようでしたら、一緒に持ってきてください。修理後起動したら動作チェックを行うのですが、その際にSIMカードが無いと通話の確認ができず、不便なためです。


Q どうしてもデータだけ欲しいのですが、なんとかなりませんか?

A これも内部クリーニングをしてみないと判断はできません。
ただ、例えば、端末は故障しているがシステムの復旧が出来たような場合には、当社の中古端末にデータを移し替えてお渡しすることも可能です。
例:
【iPhone6S】プールに水没→内部クリーニングで起動→同機種にデータ移行

いずれにしても、まずは内部クリーニングのご依頼をお願い致します。


Q 水没修理の際、事前予約は必要ですか?

A ご予約は不要です。また、来店前の事前連絡も不要です。
水没修理は時間との勝負ですので、できるだけ早く修理に出してください。