コピーパネルと液晶が純正のパネルのメニューの違い

最も修理事例の多いフロント画面交換修理。

当社では、iPhoneのフロント画面の交換修理は2つのメニューをご用意しております。

コピーパネル」を使用したものと「液晶が純正のパネル」を使用したものです。

 

 

1.コピーパネル使用のフロント画面交換修理について

 

iPhoneのフロント画面というのは、ガラスと液晶が一体になっているパネルを使用しています。

フロントの画面の交換は、この「パネルを交換する」という修理になります。

 

IMG_0201 3のコピー.jpg

 

 

コピーパネルは完全に正規のパネルではない互換パネルです。

コピーパネルは純正(再生)のものと比べると品質面において大きく劣ります。

具体的に言うと、液晶の照度・タッチの速度・液晶の強度・電池の駆動時間・iOSアップデートによる不具合の起きる可能性、この5点です。

 

「コピーパネル」と「液晶が純正のパネル」品質の違い

 

そのため、こちらのメニューは「細かいことは気にしないからとにかく出来るだけ安く修理したい」というお客様にオススメさせていただいております。 

品質にこだわる方や長く使用したい方、ご不安な方はこのメニューはお勧め致しません。

また、こちらのコピーパネルのメニューに関しては、液晶強化フィルムのサービスもなく保証期間も1週間のみです。

価格重視の方向けのメニューとなっておりますので、低価格を維持するために保証やサービスは最小限とさせていただいております。

 

 

 

フロントパネルの交換修理ーコピーパネルの特徴

1.修理代をできるだけ安く抑えたい方向け

2.正規品と比べると品質が劣る

3.保証期間が1週間(液晶フィルムのサービスもなし)

 

 

2.液晶が純正のパネルを使用のフロント画面交換修理について

 

こちらのメニューは、「液晶がオリジナルのパネル」を使用しています。

こちらのパネルの場合には、純正の本物の液晶を使用しているフロントパネルを使いますので、液晶面は品質的に正規品との違いなどはありません。

 

この2つのメニューの大きな違いは、この「液晶」にあります。

要は液晶が互換品かオリジナル品かの違いです。

ここで元々のパネルの価格が違うので、それが修理代金に反映されております。

 

先ほどのコピーパネルのメニューとは逆で、こちらは今までと変わらずできるだけ長く使用したい方にオススメさせていただいております。 

また、こちらのメニューは保証期間が6ヶ月・当店で1,980円で販売している液晶強化ガラスを無料でおつけしております。

こちらは安全・安心を求めるお客様向けのメニューです。

 

フロントパネルの交換修理ー液晶が純正のパーツ使用の特徴

1.液晶が正規のオリジナル品→今まで通り変わらない品質で使用したい方向け

2.これからまだしばらく使用する方向け

3.保証期間が6ヶ月・1,980円で販売している液晶強化ガラスを無料でお付けしております

 

 

【重要事項】

当社で使用している「液晶が純正のパネル」は、液晶面が純正というだけで完全なるAppleのオリジナル品とは異なります。

当社の「液晶が純正のパネル」というのは、割れてしまったiPhoneの本物のフロントパネルを再生したものですので、液晶(LDC)の品質は純正のものと何ら変わりはありませんが、ガラス面は張り替えております。

完全なる純正品は国内ではapple storeかappleの正規プロバイダーでしか手に入りません。

その点は誤解のないようにお願い致します。

Appleの純正品をご使用になりたい方はAppleの正規店へ行って頂きますように宜しくお願い致します。

 

 

トップへ戻る