おはようございます!

本日は雨ですね。

関東ではすでに梅雨に突入しています。

みなさんは雨は好きですか?私は昔は大嫌いだったのですが、ある時期から好きになりました!

雨が降ると(豪雨は嫌ですが笑)心が落ち着きます。

そんな梅雨から夏にかけて、iPhoneを水没させてしまう方がとっても増える時期です。

iPhoneは6Sから「防水になった」と大変話題になりましたし、実際に昔と比べると水没修理の依頼は大変減っているそうです。

 

この記事なんか見ると、本当にすごいです。

少し水にドボンしたくらいでは全く問題なさそう。

iPhone 6s/6s Plusの水没実験で防水性能が格段に向上したことが判明、48時間連続で水につけるとこんな感じ

特にiPhoneは世界中にマニアと呼ばれる方がいて、発売と同時にiPhoneの耐久性を調べる様々なテストを行うそうですよ。

水に入れてみたり、はたまた熱湯で茹でてみたり(笑)。

世界のギーク達の熱はすごいですね!

 

とはいえ、全く無くなるわけでもない水没修理。

例えば、この間あった例ですと、iPhoneの画面が割れている状態でお風呂にドボン!

これですと、水没している可能性が格段に上がります。

そのためにもやはり画面が割れたらすぐに直すようにした方がいいと思います。

そんな水没修理は当店でも始めたわけなんですが、水没修理ってどんなことをしているか気になりませんか??

全ては工程が多すぎるのでお見せすることができないのですが、本日はその中でも自分でこれは!と思うポイントに絞って修理のご紹介しようかと思います。

宜しければお付合いくださいませ☆

 

まず、実際に私の手元にあるiPhoneを濡らしてみました!

これは、すでに完全に壊れてしまっているiPhone6Sです。

 

S__638978.jpg

 

 

こやつはもう何度もいろいろな実験台になっていたり、ネジ取りに使っているのでかなり欠陥だらけで、見る人が見たらかなり悲惨な状況かと思います。笑

 

 

S__638979.jpg

 

 

今回は10秒くらい水をかけただけですが、このiPhoneは何度も開けているのですでに水が入りやすくなっていてこんなに濡れてしまいました。

フロント画面のガラスが少し割れている程度ではここまでは濡れないと思いますが、例えば大きく画面が破損し表面に隙間ができている場合なんかは内部にかなり水が入ってきてしまうのではないかと思います。

 

バッテリーを外してみました。

 

S__638980.jpg

 

 バッテリーをつけたままだと気づかないですが、裏側にも意外と水が入り込んでしまっているのが分かるかと思います。

これは外してみないと分からず、しかも外さないと乾くまで相当時間がかかる場所です。

 

そして、iPhoneにとって最も重要な役割を持つ、この方。

 

S__638981.jpg

 

基盤!!!!!

このお方がiPhoneの全ての運命を握っています。

ここにデータの全てが入っています。

ネットで「iPhoneを水没させた時にやってはいけないこと」と調べると、「ドライヤーで温めない」というのが出てくるのですが、これはこの基盤が熱に弱いからだそうですよ。

熱風を当て続けると基盤が壊れる可能性があるので、絶対にやらないでくださいね。

 

 

例えば、iPhoneを水没させたとします。

そして、自分で「水没させてしまった時の対処法」をネットで調べてiPhoneを乾かしたとします。

しかし、もしこの基盤がまだ完全に乾いておらず電源を入れてしまったら、この基盤が一瞬でショートし完全アウトです。

当店では水没させてしまったiPhoneをお持ち込みいただいた場合には、まず前金としてクリーニング代3,000円をいただいているのですが、なぜかというと一度水没させてしまったiPhoneはこの基盤ショートの危険性があるので、安易に電源を入れられないからなんです。

なので、まずクリーニングをして完全に乾いた状態を確認してから電源を入れます。

そして、個別に問題のある箇所があれば、修理するかどうかお客様と決めていきます。

ここでも勝手に私判断で部品を交換して請求するということは絶対にありません。

 

そして、以前私が修理を習った時に教えてもらったちょっとした、でもとても良いと思って自分でも取り入れているポイントをご紹介します♪

 

S__638982.jpg

 

 

それは、パーツの洗浄にこの「精製水」を使うことです!

精製水はとても純度の高いお水です。

海やプールなどに落とした場合はもちろんですが、水道水にも不純物やミネラル分って含まれていますよね?

様々な不純物は、基盤やパーツなどの腐食を早めてしまうので、純度の高い精製水を使って洗浄することによって、その腐食の確率を徹底的に下げているそうなんです。

このことを教えていただいてすごく納得して腑に落ちたので私も真似しています☆

ちなみに、顔に当てるイオンスチーマーなんかは精製水を使うと効果が高いらしいので、もし水没修理があまり無くて精製水が余ってしまったら、スキンケアにでも使おうかと思います。笑

 

今日は、水没についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

iPhoneを水没させてしまっても焦らずに、まずは正しい方法を取って速やかに専門家に見せてくださいね!

 

iPhoneを水没させた時の対処法

トップへ戻る