ブログ

se.jpeg

本日のご紹介はまた文京区春日の後楽園店のご修理事例です!

取手店も相変わらずご修理させて頂いているのですが、後楽園店の方がご紹介しがいのある興味深いご修理が続いております。

本日のお客様は東京ドームで開催されているイベントをネット上で検索している時に偶然近場のうちを見つけて「ここなら直るかもしれない!」と思い立ち、来てくださったとのことでした。

信用してくださるのは大変有り難いですね^^

お客様ご来店ありがとうございました!

 

 

ご相談内容としては「去年の夏頃に秋葉原にある修理店で画面交換をしてもらった。しばらく問題なく普通に使用していたのだか、1週間前くらいから画面をスクロールすると画面が変色する上に表示がすごく薄くなる。これは直るのかどうか見てほしい」とのことでした。

私はこの症状を初めて聞いたのがお電話口だったのですが、正直、この症状に全くピント来なくてですね。

「それは果たして画面交換して直るのか?」

実際に見るまで疑問だったのですが、ご来店されて画面の状態を拝見したところ、謎が解けました。

これが実際の画面なので見てください。

 

IMG_1224.JPG

 

これ、最初からこの色ではないんです。

元々はすごく綺麗な色合いの再生パネルなのですが、画面をゴシゴシ擦ると一気にこの色になりました。

表示が薄いというご説明にも実際に拝見してピント来ました。

 

IMG_1225.JPG

 

これは何が原因なのかというと、おそらく「静電気」です。

液晶が純正のパネルというのは割れた純正のパネルのガラスを張り替えて、文字通り“再生”したものなのですが、この再生パネルは、たまにですが、ガラス面をゴシゴシ擦るとこんな風に画面の色が変色する現象が起こります。

普通はここまで変色するようなものはお客様に出す前に弾くのですが、画面交換した当時夏だったということもあり、以前の修理店もこの不良には気付けなかったのではないかと思います。

iPhoneの修理に関して5年以上のキャリアを持つ師匠も、お客様がこの症状を訴えてくるのは見たことが無いと言っていましたので、かなり不運だったのではないかと思います。

画面ゴシゴシするならまだしも、スクロールするだけでここまで変色してしまうのは非常に稀です。

あとはお客様が帯電しやすい身体であったことも大きいのではないかと感じました。

私はあまり静電気が起こらない体質で身体に電気が溜まりにくいので、私が少し操作するだけではここまでの変色はなかったんですね。

ゴシゴシこすって初めてここまで達しました。

ですので、余計に不運だな、と。

 

そしたらこのちょっとあと、取手店でも同様のご相談・ご修理がありました。

今年は乾燥がひどい感じがするので、特に静電気が起きやすく身体に電気が溜まりやすいのかもしれませんね。

この仕事はこの時期本当に乾燥との戦いで、静電気はもっとも怖い存在です。

ですので、この時期は加湿器が欠かせません。

うちは取手店・後楽園店ともに結構良い加湿器を入れています。

 

hair-113313_640.jpg 

 静電気がバチッと来たらiPhoneが一瞬で終わりますからね。

そこは細心の注意を払っています。

 

今回のお客様のご修理は液晶故障のでの画面交換修理とさせていただき、ご修理料金は10,980円でした!

画面交換の後、点検の際に画面をゴシゴシこすっても一切の変色・表示不良は見られなかったので、ご修理成功とさせていただきました♪

iPhoneSEに関しては液晶が純正のパネルしか取り扱いをしていないので、画面交換の保証は6ヶ月間お付けしております。

ですので、お客様には冬の間は気をつけて見ていただいて、不具合等ありましたらご連絡いただくようにお伝えしてお返しさせていただきました。

うちの前に他にもいくつか修理店を回ったそうですが、いまいち納得のいく答えがもらえず直るかどうかも分からなかったとのことで「無事元通りになって良かったです」と大変喜んでいただきました^^

私としてもお役に立てて非常に嬉しかったです!

こういう時に「東京にも出してよかったな」と感じます。

お客様ご来店ありがとうございました!

トップへ戻る