私は常々、画面交換の修理においては液晶が純正のパネル(再生パネル)を推奨しております。

この液晶が純正のパネルを求めて、全国各地からお問い合わせやご修理のご依頼を頂いておりますので、私の方針は間違いではないと感じています。

ただ、最近、興味深い発見がありまして。

後楽園店をオープンしてから4ヶ月ほど経過しているのですが、後楽園店はコピーパネルと再生パネルの出る割合が7:3くらいなんです。

どっちが7だと思いますか? 

正解は、コピーです。

これ、私としてはすっごく意外な結果なんです。

 

なぜかというと、取手店では割合がこの逆だからです。

再生パネルが7割、コピーパネルが3割が取手の割合です。

以前はもう少し再生パネルの割合が多かったのですが、少し前にコピーパネルの修理価格を一気に下げたところ、コピーを求めて遠方からご来店される方が増え全体のお客様が増えたので、それに伴い、割合も少し動きました。

ですので、このところは後楽園店の単価の低さに少々驚いております。

うちは固定費が激安なのでこれでも全く問題はないのですが、このままコピーばかり選ばれるようであれば、営業を続けるかどうか考えることになりそうです。

コピーパネルで良ければ、別に私が東京に店を出している意味もないですし、正直通うのもしんどいので、今後どうするかはこの夏の繁忙期の結果を見てまた考えようと思っています。

 

とはいえ、数は少ないですが、やはり「どうしてもそちらの再生パネルがいい。在庫が無ければ待つ」と支持してくださるお客様もいらっしゃいますので、そういう方のためにうちがこの地で営業している意味はあるのではないかとも思います。

東京は店の数が多すぎるので、そもそも見つけてもらえないんですよね。

金を持っている大手チェーンがバンバン広告を出していますので、目立つことは不可能です。

そんなことは百も承知で出店していますのでこの点においては予想通りですが、しかし、思いの外、液晶が純正のパネルが出ず、頭を悩ませております。

 

p8138.jpg

 

冒頭でも述べたように、うちは再生パネルが売りの修理店なのですが、画面交換時にメニューをご説明すると「再生パネルの修理料金が高い」とおっしゃる方が結構いらっしゃるんですね。

しかし、私としては「何と比べて高いの?」と思うわけです。

おそらく他店と比べてだと思うのですが、他店はコピーパネルで修理しているので、そりゃうちの再生パネルより安いに決まっています。

この勘違いと、お客様の中にある「このくらいだろう」という予想より上回ることが「高い」と言う感情を生み出しているのではないかと思います。

私は正規店の修理料金と比べてもらいたいんですね。

なぜ、往復の送料と数日の時間がかかるのにも関わらず、うちが全国から画面修理のご依頼をいただけるのかというと、

 

①往復の送料を入れても正規店よりは安いから

②基本的にデータが消えないから

③長くても3日で返ってくるから 

 

主な理由としてはこの3点だと思います。

 

この利点を理解してくれている方は「むしろ安いよね」とすら言ってくださいます。

ですので、うちの再生パネルの修理料金が「なぜこの価格なのか?」というのを論理的に説明するために、各機種の正規店での修理価格を当社の修理料金のメニュー欄に"参考価格”として記載することにしました。

取手店修理料金

後楽園店修理料金

 

具体的な数字があれば体感として「あ、高くないんだな」というのがご理解いただけると思います。

もちろん、完全なオリジナルパネルではなく、うちは再生パネルを使用しますので、その分正規店よりも修理料金が下がるのは当たり前のことです。

ですのでただ単純に料金だけを比較して「うちの方が安いですよ!」とは言いません。

しかし、正規店の修理料金が目で数字として分かれば、うちの再生の価格が決して高くないと言うことがご理解できるかと思います。

この「よく分からないけどなんか高い」という感情が後楽園店でもコピーパネルばかり出る結果に繋がってしまっているのではないかと思いました。

 

beverage-bottle-bright-441963-2.jpg

 

修理料金は様々な要素を考慮し、代表である私がすべて決めているのですが、私は再生パネルの修理料金を決める際には必ずAppleのホームページで料金を確認し、それより安く設定するように心掛けております。

原価が高くてAppleより修理料金を高く設定しないと利益が出ないようであれば、原価が下がってから修理を始めるという徹底ぶりです。

非正規店の良さは時間がかからず、正規店よりも安く修理できることと私は心得ております。

ですので、お客様へのお願いとしては、うちの再生パネルを使用した修理料金と他の非正規店の修理料金を比べないでください。

質が違います。

また、郵送修理をご検討中の全国各地のユーザー様も、うちの再生の修理価格はぜひ正規店と比べていただけると幸いです。

あなたの近所にある非正規の修理店の使用しているパネルとうちの用意している再生パネルでは質が全く違います。

質の違うもの同士の価格を比べるのは不可能です。

これをやられてしまうと、うちが質を下げざるを得ない事態になるので、そうすると「正規店に行かなくてもきちんと直したい」という、うちが本来ターゲットとしているお客様に非常に迷惑がかかります。

その点をしっかりとご理解いただければ嬉しく思います。

 

それと、ご来店されて料金の説明をすると「これ(再生パネル)なら中古買った方が安い」と見当外れなことを言ってくる方がたまにいらっしゃるのですが、正規店の修理料金を見ると分かるように、修理をするってしばしばそういうものです。

特に液晶の付いている電化製品というのは非常に繊細なため、きちんと直すためにはしっかりとした技術とそれに比例するしっかりとしたパーツが必要です。

うちは修理店ですので、そんなこと言われるのはお門違いも甚だしいというか、「だったら自分で中古探して買えば?」としか思わないのですが。

とにかく「なんか知らないけど高く感じる」というお客様のお声と、後楽園店のコピーパネルの比率の高さを考慮し、修理料金に具体性を持たせることにしました!

皆様が修理店を選ぶ際の参考になれば幸いです。

そして、後楽園店での再生が出る比率をもう少しあげられれば、というか「きちんと直したい」という方にもっとご来店いただけることを願います。 

 

トップへ戻る