active-blue-blurred-background-1842627-2.jpg

先日、東京都文京区の後楽園店にご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきますね。

機種はiPhone6Sです!

ご相談内容としては「3日前にカバンの中で水をこぼしてしまい、ドバッとiPhoneにかかった。直後から起動しなくなってしまい、充電器につなげても反応しないので放置していた。修理することは可能ですか?」ということでした。

私は正直「厳しいな」と思っておりました。

 

というのも、水没後に電源を入れようとすると、基盤がショートし再起不能になる確率が格段に上がるからです。

充電器に繋ぐなんていうのは、もっともやってはいけません。

さらに、水没後数日放置していたということで、正直良いところがなにひとつ無かったので、お客様にも「やってみないと分かりませんが、厳しいと思います。」という話をしました。

ただひとつ、水没の原因が「ミネラルウォーター」だったので、そこは唯一の救いでした。

ジュースでしたら絶対に無理なので、お断りしていたと思います。

厳しいという話はしましたが、お客様はそれでも内部クリーニングをご希望でしたので、ご修理受けさせていただきました。

 

 

IMG_2037-2.JPG

 

 

中を開けてみてみたところ、水没シールが真っ赤でした。

さらに、ところどころ腐食が進んでいました。

ただ、幸い、バッテリーやフロント画面の基盤部分は綺麗だったので「予想外にいけるかも!?」という気がしてきました。

 

基盤を外して洗浄・乾燥を行います。

同時に、付いているパーツをすべて外し、こちらも洗浄・乾燥を行います。

そうしたところ、なんと基盤が生きておりまして、無事復旧しました!!

正直、びっくり。

そして、やはり私の経験や感情など、水没修理ではアテにならないと思いましたね(笑)

今回は「復旧しないだろうな」という結構強い自信があったので、お客様をなるべく失望させないために「厳しいと思います」とお伝えしましたが、今回のように私の予想に反することも水没修理では少なくないので、普段はなるべく自分の感想は言わないようにしています。

今回は私の予想が良い方向へ向きましたが、もし、期待させることを言ってしまって復旧しなかった場合に、大きな失望感を生んでしまうことが何よりも怖いので。

水没って最終的には運の要素が非常に大きいので、結局私の予想など大してアテにならないんです。

経験から導き出した統計みたいなものはありますが、水没は例外も起こりやすいですからね。

 

adult-blur-bottle-279947-2.jpg

 

 

ちなみに今回は、基盤は生きておりましたが、フロント画面が故障しておりました。

電源を入れてみるとバイブはブーブー言うのですが画面が点灯せず。

お客様にお伝えしたところ「コピーパネルに交換してほしい」というご要望でしたので、コピーパネルに画面交換致しました。

もちろんお客様によりますが、水没で画面交換が必要な場合、コピーパネルを選ぶ方は結構多いですね。

私も水没の端末は基本的にコピーパネルでいいんじゃないかと思っております。

たまに「できれば長く使いたい」ということで再生パネルに交換される方もいらっしゃいますが、一度完全に水没している端末は内部クリーニングで使えるようになっても、今後いつ起動しなくなってもおかしくはありません。

起動しなくなるまではいかなくとも、どこか昨日に不具合が出ても全くおかしくないです。

ですので、とりあえずコピーパネルに交換して使える状態で持ち帰り、自宅でバックアップを取っておき、次に故障したら機種変するのがベストな気はするんですよね、個人的には。

私のそういう助言もあり、水没時はコピーパネルを選ばれる方が通常よりは多いです。

本日のご修理は内部クリーニング3,980円、液晶故障→コピーパネルに交換5,980円でご修理料金は9,960円でした!

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

復旧して本当に良かった!

 

 

IMG_2043-2.jpg

 

水没修理においてお知らせがあります!

うちはiPhone修理店を開業したいと考えている方に向けて、また、すでに開業・運営している方に向けてiPhone修理の技術研修を行なっております。

"これから開業したい”という知識・技術ともに全く0の状態から学びにきていただく方は勿論ですが、うちは講師の千葉が修理歴5年以上のベテラン技術者ということもあり、ほかでフランチャイズに加盟してすでに営業している方や個人で営業している方から「さらに学びたい」「これだけ学びたい」など、既存店の方からピンポイントで受講をご希望されるお問い合わせが増えております。

ありがとうございます^^

そこで、現在は修理体験として機種別に学べるコースやiPhone Xのみの特別コースを作ったのですが、新たに応用編として「水没修理」コースを新設致しました。

うちは千葉が水没修理のスペシャリストですので、水没修理は非常に得意としております。

水没修理を多く経験すると、単純に売り上げが上がるだけではなく、iPhoneへの理解力が格段に深まります。

私も水没修理を沢山経験してから、故障状況の判断力が身につき、とっさのトラブルにも非常に強くなりました。

水没修理で鍛えられたことが自分の技術への糧になっています。

当初は水没修理の動画を撮影したものを販売しようかとも話していたのですが、やはり「自分の目で見てやってみる」「生の経験談を聞く」という工程が非常に大切であると思いまして、研修制でお教えすることに致しました。

ぜひ今後修理の幅を広げるためにご活用いただければと思います。

ちなみに、水没修理はめちゃくちゃ楽しくて、私は1番好きな修理依頼ですので、まだやっていない方はぜひ講習を受けて始めて欲しいです!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください^^

水没修理講習

 

トップへ戻る