先日、こんな話を小耳に挟みました。

お付き合いさせて頂いている修理パーツの卸会社の方にお伺いしたのですが、現在中国国内で画面交換したiPhoneXにおいてiOS12.3へのアップデートで不具合が出ているそうです。

不具合の具体的な症状としてはパネルの一部が操作不可になるとのことです。

これが恐ろしいことに、コピーパネルの付いている端末だけでなく、再生パネル(液晶面が純正のパネル)の取り付けてある端末においても、同様の不具合が起きている事例が報告されているとのことです。

  

記事の続きはこちらをクリック

 ※当コラムは現在、修理店向けの情報やネット上に公開するにはディープすぎる内容の記事は有料とさせていただいております。

100円からの有料記事となりますので、ご興味のある方はご利用ください。

なお、当社でのiPhone修理技術研修を受講していただいたことのある方は無料でお読み頂けます。

ご希望の方は個別にご連絡ください。

宜しくお願い致します。

 

トップへ戻る