170605144155-5934ef23229bf.jpg

ラクマという楽天が運営しているフリマサイトをご存知でしょうか?

実はこのラクマで私は1年前に詐欺に遭っていました。笑

ラクマは以前は手数料が無料だったこともあり、トラブルが起きても事務局がほとんど何も対応してくれないため、詐欺の温床になっていました。

今は手数料が3.5%になり、多少は運営も仕事をしてくれているようですが、それでもまだまだ詐欺の被害が絶えないようです。

私も当時解決までに2ヶ月近くかかり、非常に苦労した思い出があります。

それでも私は執念深いので解決まで至りましたが、泣き寝入りしている方も多いと思います。

 

1年前の話なので当時の資料もすべては残っておらず、記憶も曖昧な部分があるため、どこまで正確な情報を提供できるか分からないのですが、残っている資料と記憶を頼りに「どんな詐欺に遭い、どうやって解決したのか?」を順を追って書いていこうと思います。

長くなりそうなので、数回に分けて極力分かりやすくまとめるように心掛けています。

ご興味のある方はお読みいただけますと幸いです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

当時、私は店で使うiPhone8を探していました。

iPhone8の修理を本格的に始めようと考えていたところで、手頃な端末を探しておりました。

そんなとき、ラクマでiPhone 8 64GB softbankが31,500円で出品されているのを発見しました。 

スクリーンショット 2018-07-19 14.11.14.png

 

今ではそこまで安くないですが、当時の価格としては格安も格安でした。

購入前、念のため、出品者に簡単な質問をしてみたのですが特に問題のあるような人物にも感じなかったですし、評価も普通でした。

また、当時はまだラクマが犯罪の温床になっていることなんて知らなかったので、気軽に考えて購入してしまいました。

それで実際に届いた端末がこちら。

 

 

画面にヒビの入ったiPhone6S。

ここまでならまだ最悪「間違えたのかな?」という淡い期待もありますが、これに入れられて届きました。

 

 

住所・氏名・電話番号、送り主の情報が何ひとつ記載されておらず、完全に隠す気満々です。

千葉と「あっやられたな」と悟りました。笑 

まぁしかし、購入したものと違うものが届いたので受け取り通知をするわけにもいかないので、出品者に連絡して見ました。

 

記事の続きはこちらをクリック

 ※当コラムは現在、修理店向けの情報やネット上に公開するにはディープすぎる内容の記事は有料とさせていただいております。

100円からの有料記事となりますので、ご興味のある方はご利用ください。

なお、当社でのiPhone修理技術研修を受講していただいたことのある方は無料でお読み頂けます。

ご希望の方は個別にご連絡ください。

宜しくお願い致します。

 

トップへ戻る