IMG_2447.jpg

先日、取手店にお越しいただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます!

お客様ご利用誠にありがとうございました^^

本日の機種はiPhone7。

坂東市からお越しいただきました♪

ご修理の内容は、タイトルの通り、コピーパネルから液晶純正パネルへ交換です。

今回のお客様は以前、他の非正規店でコピーパネルに交換歴がありました。

 

ご修理前に修理店から「これは純正のパネルではなく互換品です」という説明は受けたそうなのですが、実際に使ってみて操作性の悪さに嫌気が差し、今回また壊してしまったことをきっかけに液晶純正パネルに替えようと考えたとのことでした。

このところ、このようなお客様が非常に増えていると感じています。

以前はコピーパネルを黙って取り付けている店がほとんどだったのですが、このところは修理の前にコピーパネルだということは伝えている店が増えてきました。

これ自体は非常に良い傾向だと思いますが、しかし、さすがに実際のパネルまで見せてくれるところは少数のようです。

 

この写真は今回のご修理ではなく、少し前に取手店で修理を承った時のお客様に取り付けてあったコピーパネルと、うちの液晶純正パネルを並べて比べた時のものです。

 

IMG_2432 2.jpg 

言うまでもなく、左がコピーパネルで右が液晶純正パネルです。

この時のお客様もご修理前に修理店側からコピーパネルであることの説明は受けていたそうですが、実際に使ってみたら、想像以上に画面が暗くてビックリしたとのことでした。

どんなに「これは互換品ですので純正と違います。」ということを言われていて、たとえ「画面は暗いです」と説明を受けていたとしても、本物を見ないとその「暗さ」というのは理解できません。

また、今回のお客様は「画面の暗さは気にならなかったけど、操作性が悪くて非常に苦労した」とのことで液晶純正パネルに交換することを決められたわけですが、操作感なんていうのはもっと使ってみないと分かりません。

 

具体的にどう操作性が悪くなったかというと、

・カクカクしていて思うように操作ができないことがある

・スクロールしている際に、他のリンクをタップしてしまい思うようにネットサーフィンができない

・LINE時、反応が悪いために本来入力したい文字と違う場所をタップしてしまい、なかなかメッセージが打ち終わらない

など、とのことでした。

 

うちのホームページ内「コピーパネルと液晶純正パネルの品質の違い」でご案内している通りの感想ですね。

 

 

②タッチの反応の速度

コピーパネルは基本的にタッチパネルの反応が鈍く、また、動きがカクカクしています。(昔のAndroidのようなイメージです)

タッチというのは感覚の問題なのでちょっと触る分にはそんなに気にならないと思いますが、LINEなどのようなチャットをしている時やニュースを流し読みする時などに感じる方が多いと思います。

ただこれに関しては感じ方は人それぞれで、中には気にならない方もいらっしゃいますので、あとは店頭で見本を触ってみてご判断いただければと思います。

ひとつ注意点として、iPhoneで高度なゲームをする場合、コピーパネルだと細かい動きやスピードについていけずうまく反応しないことも多いため高確率で不満をもつと思います。

該当するお客様でコピーパネルを検討中の方はよく考えてからお選びいただくことをお勧め致します。

 

 

ただ、このように言ってはおりますが、店頭でちょっと触っただけで感じ取るのは正直非常に困難だと思います。

1番感じるのは、やはり「LINE」と「Yahoo!ニュースを見る時」です。

ですので、修理前に実際に見本を見たからと言ってコピーの粗悪感を完全に理解するのは不可能だと思います。

だいたい1番の違いというのは、見た目でも操作性でもなく「液晶面の強度」ですからね。

しかしそれでも、実物を見せてもらっていれば、自分が使う時のイメージをすることはできると思いますので、見ないよりは絶対に見た方がいいですし、触らないよりは絶対に触った方がいいです。

 

今回のお客様のiPhone7に取り付けてあったコピーパネルをお見せしますね。

 

IMG_2446.jpg

 

この割れ方・色の剥がれ方が非常にコピーパネルっぽいです。

 

IMG_2445.jpg

 

 

最近のブログでコピーパネルの故障をご紹介していたのが2回あったのですが、いずれとも壊れ方が非常に似通っていますよね。

【iPhone 6S】コピーパネル故障→コピーパネルに交換

【iPhone7Plus】コピーパネル故障→コピーパネルへ交換

 

やはり「ちゃちい」ですよね。

余談ですが、今回のコピーパネルの裏に変なバーコードがくっついていました。

これくらい取れよ(笑)

 

IMG_2443.jpg

 

 

もうね、これを本当に最近主張したいのですが、今後もしばらく使うのであればちゃんと直しましょうよ。

その時は確かに大きな出費になってしまって苦しいかもしれないですが、その時にちゃんと直しておけば、結果的に安く済みますから。

 

安いものに惹かれてしまうのはよく分かりますよ。

私も安いものは大好きです。

しかし、やはり“モノ”というのは値段なりなんです。

 

昨日、後楽園店に「iPhone7Plusのガラス割れで画面の交換修理はいくらですか?」と尋ねに来た方がいらっしゃいました。 

うちはiPhone7Plusはコピーパネル使用で6,980円、液晶純正パネルで14,980円です。

そのようにご説明したところ、少し前に池袋にある店舗で修理料金を聞きに言ったら7,000円と言われたそうです。

コピーや純正などパネルの種類の説明は全く受けなかったそうです。

お客様は「じゃあ液晶純正パネルで7,000円だったら安いですね」と仰っておりましたが、絶対にそれはありえません。

コピーパネルに決まってます。

もしくは、コピーパネルと液晶純正パネルをランダムに使用していれば、運よく純正パネルに当たるかもしれませんが自分では選べませんし、そもそもそういう店は多分修理料金はもう少し高いです。

もし、うちのコピーパネルの料金で液晶純正パネルを出している店があれば教えて欲しいです。

世の中というのは、所詮そのモノなりの値段ということです。

“コスパ”を考えるならば、絶対にコピーパネルより液晶純正パネルのが良いですからね。

ちなみに、非正規店に修理料金を聞きに行って、パネルの種類の説明を全く受けなければほとんどの場合でコピーパネルが取り付けられます。

もし、液晶純正パネルしか使用していなければ、店側は確実にその部分を推していますので説明してくれるはずです。

何も説明しない店というのは、コピーパネルの説明をしてしまうと修理をしない人が激増する上、粗悪店ということがバレてしまうため隠しています。

それをよく覚えておいてください。

 

ということで、本日のご修理料金は、iPhone7のコピーパネル故障→液晶純正パネルへの交換で、ご修理料金は14,980円でした。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

 

トップへ戻る