IMG_3157のコピー.jpg

ついこの間、懇意にしている業者の方から「8以降のタッチパネルを交換時、消失してしまうTrueToneの機能を復活させることができる機器が入荷するよ〜」という連絡をいただきました。

私としては、非常にビックリ!

しかも、嬉しいビックリ!

iPhone8以降の機種は、コピーパネルに交換、もしくはパネル交換後にTrue Toneを書き換えてあげる工程を取らないと、画面交換後にTrue Toneが消失するという状態になります。

今は減りましたが、後楽園店をオープンした直後は随分「True Toneを復活させられないか?」というお問い合わせを頂いたものです。

 

今までは元のフロントパネルが無いと、一度消失したTrue Toneというのは再度新しいオリジナル画面に交換しても復活させることはできなかったんですね。

【iPhone8】他店でコピーパネルを取り付けた後、当店で液晶純正パネルに交換する修理をご希望の方

True Toneというのは元々取り付けてあるパネルと基盤が紐づいている上、True Toneを司るチップが画面側にあるみたいで、元々のオリジナルに入っている情報を新しい画面に書き換えてあげないと機能が無くなるという仕様のようです。

また、コピーパネルにはTrue Toneを司るチップが入っていないので、そもそも書き込みもできないそうです。

ただ、これは余談ではありますが、一部書き込みのできるコピーパネルも今は存在しているみたいです。

私はコピーパネルへの情熱が皆無なので調べてもいませんが、おそらくただのコピーパネルよりもTrue Toneの書き込みができるコピーパネルは原価が高いのではないかと思うので、うちはこのパネルを仕入れることは今のところありませんが、都内なら使っているところもあるかもしれませんね。

あいつら、いかにコピーパネルとバレないように誤魔化すか、必死ですからね。

(また毒舌スミマセン。笑)

 

さて、話を元に戻しましょう。

今までは元々のパネルが無いと復活できなかったTrue Toneですが、冒頭でも触れたように、なんと!元のパネルが無くても復活させられる機器を仕入れました。

実際に試してみました。

 

作業前、True Toneは消えています。

 

truetone

 

 

修復作業後・・・

 

truetone2

 

おぉ〜!!!

復活している。

というか、皆さんはTrue Toneがコントロールセンターから見られるのご存知でしたか?

私は初めて知りました。

 

念のため、設定から見てみましょう。

 

truetone3

 

おぉ〜。あるある。

すげ〜。

 

ということで、True Toneを復活させる修理を承ろうと考えているのですが、ちょっとした問題が発生中でして。

まず、修復の工程をサラッとお見せしたのですが、ここまで辿り着くのにのにめっちゃ時間がかかったんですね。 

というのも、この作業はパソコンを使って行うんですが、基本的にWindowsじゃないと出来ないんですね。

私はMacユーザーなのでWindowsにとても疎い上、店にWindowsが無いので、父の会社のパソコンで作業していたのですが、これも出来るパソコンと出来ないパソコンがあったりして。

あと、同じパソコンを使用していても、出来る端末・出来ない端末、もっと言うと出来るパネルと出来ないパネルがあったりして、なんだかまだゴッチャゴチャなんです。

正式に修理を受けるにはまだちょっと検証が足りないので、もう少し実験してから、と思っています。

まぁもうやっているところもあるんでしょうけどね。

私たちは自分のペースで修理を始めたいので、もう少し検証しつつ様子を見ようと思っています。

ただ、この修理を正式に始めたとしても、後楽園にはWindowsが無く修理を受けられないため、取手店ご来店のお客様以外は郵送での受付となります。

後楽園の方が圧倒的に需要があるんでしょうけどね〜。

デスクトップ抱えて電車に乗るわけにもいかないし、かといって、このためだけにWindows買うのも邪魔になってしまうので、難しいところですね。

いずれにしても、しばらくは郵送での受付になると思います。

10月1日スタートを予定しています。

 

connection-contemporary-data-450035.jpg

 

ちなみに、うちはキャッシュレス・消費者還元制度対象店ですので、10月1日から修理料金・購入料金が全額10%オフになります。

現在、そのページを作成中です。(作成中といってもほぼ出来上がったけど)

キャッシュレス・消費者還元制度対象店

True Toneの修復作業に関してまだいくらにするかは決めていないのですが、10月1日からはいずれにしても10%オフになりますので、もう2週間ほど待って頂いて10月1日以降にご修理いただくとお得になっていいと思います^^

 

まだもう少し検証が必要ではありますが、元のパネルが無くてもTrue Toneを復活させられるなんて、夢のような話です!

これでどれだけ困っている人を救えるか。

メーカー・正規店側の品質・技術はどんどん進化していきますが、非正規店側の技術も日進月歩ですね〜。

正式に修理を始められる日が楽しみです^^ 

トップへ戻る