ブログ

【iPhone6】Wi-Fiの電波が弱い

【令和2年1月4日更新】

あけましておめでとうございます!!!

皆様、令和最初のお正月はいかがお過ごしでしょうか?

会社員の皆様はまだお正月休みでしょうか。

自営業の方は今日から、という方も多いでしょうかね。

私は年末のブログに記載した通り、1月1日は父と秋葉原に行くのにお休みしましたが、2日からは通常通り働いております。

今年の三が日は例年より修理のお客様が少なかったのですが、12月に中古端末が売れに売れたことにより年末に一気に仕入れまして、中古iPhoneの販売の準備に追われました。

この写真はこれから販売する端末のバッテリーや画面を交換しているところです。

 

iphone

 

うちの中古端末は基本的にバッテリーを新品と入れ替えます。

一部「修理歴のないものがいい」という方には入れ替えないで渡していますが、原則入れ替えています。

理由は、バッテリーを新品にした方が売れやすいからです。

 

「どうせ買うならできるだけ長く良い状態で使えた方がいい」 というユーザー心理の表れでしょうかね。

うちに中古端末を買いにいらっしゃる方は、ほとんどの方がバッテリーの状態を気にされておりまして、新品が入っていると言うと喜んでくれます。

まぁうちはバッテリーを新品にした状態でもネット価格の相場で店舗販売しているので、自分で言うのもなんですが、本当にリーズナブルなんです。

中古ショップでiPhoneの相場を調べてからうちに来ると、ビックリするほど状態が良くて安いと思いますよ。

何かお探しのものがありましたら、お気軽にお声かけくださいね^^

 

そんな感じで販売の準備に追われていた私ですが、三が日の間に興味深い修理をお受けしましたので、本日はこちらをご紹介させていただきますね。

お客様、ご利用ありがとうございました^^

機種はiPhone6。

11を使っている方なんかは「まだiPhone6の修理来るの!?」 と驚かれるかもしれませんが、iPhone6はうちでは依然主力選手です。

iPhone6,6S,7で7割ですかね。

残りはiPhoneSEが1割、iPhone8が1割、他、くらいの感じかなぁ。

中古端末の販売も7は好調ですし、6や6Sは安いのもあって、割とすぐに売れてしまいます。

前から申していますが、非正規店は新しい機種より、昔の機種の方が相性がいいです。

ですので、まだまだiPhone6もやっていきますよ〜。

 

話を戻しますね。

本日のお客様のご相談内容は、以下のようなものでした。

「少し前からWi-Fiの電波が弱くなった。家族で同じ部屋にいても、私のiPhoneだけ電波が弱いような気がする。復元をしたが改善されなかったので、直るか見て欲しい」とのことで、早速見せていただきました。

お客様の端末です。

 

iphone

 

同じ状況で撮影したうちのiPhone7です。

 

iphone

 

お客様の端末はWi-Fiの電波が明らかに弱いのが分かるかと思います。

また、うちのiPhone7では出ている他の接続先の候補(名前を隠している接続先です)がお客様の端末の方には出ていません。

私は「Wi-Fiアンテナの故障」だと判断し、Wi-Fiのアンテナを交換してみました。

Wi-Fiのアンテナはここ。

基盤の裏側に付いているので、基盤を外す必要があります。

 

iphone

 

 

iPhone6の修理は結構単純なので、これくらいなら素人の方でも割と簡単にできるかもしれないですね。

 

iphone

 

 

ただ1点注意点がありまして、基盤を外す時にここのパーツを外すのですが、戻す時にネジを無くしたり、誤って取り付けたりすると、Wi-Fiのアンテナが弱くなることがあるそうです。

私も師匠に「要注意」と言われている部分です。

 

iphone7

 

 

では、アンテナ交換後、電波状況は改善しているでしょうか?

 

iphone

 

 

だいぶ改善しましたね。

ただ、候補のネットワークが依然2つです。

それと、交換後様子を見ていると、電波状況が安定しませんでした。

2つになったり3つになったり。

再度新しいものと交換してみたのですが、状況は変わらず。

 

ということで、最終手段の復元を行いました。

そうしたところ、、、

 

iphone

 

おぉ〜。

完全に直りましたね!!

ユーザーの皆様は「復元」と聞くと、すごく嫌がります。

というのも、復元するとデータが消去されるため、バックアップを取らなければいけないためです。

非正規店に修理に出す大きな理由のひとつに「データが消えない」というのがあります。

そのため、復元を提案すると多くの方が嫌がるのですが、その辺は買い換えるつもりで、我慢していただけると有難いです。

復元って、結構いろんな不具合が直るんですよ。

今回のお客様は、ご来店前にすでにご自身で復元をしていたのでバックアップが取ってあり、非常にスムーズに進めることが出来て大変助かりました。

今回はきちんと直ったのでお客様にも大変喜んでいただけて、私も感無量でした。

今回は、Wi-Fiアンテナ交換と復元で、ご修理料金は7,990円(税込)でした!

お客様ありがとうございました^^

 

データの話が出たので、ちょっと触れておきますね。

”非正規店に修理に出す大きな理由のひとつに「データが消えない」というのがある”と先ほど申し上げました。

修理店によっては「データが消えない」ということを、大きく書き出して売りにしているところも多いです。

しかし、うちはデータ保証はしていません。

「データは消えないか?」と尋ねられたら「基本的に修理で消えることは無いが、保証はしていないので不安だったらバックアップを取って来るようにお願いしている」と答えています。

理由は2つあります。

 

1つは、修理後に「あれが消えた」「これが消えた」とクレームになることを防ぐためです。

修理でデータが消えることは無いですし、私たちが故意に消すことも絶対にありません。

しかし、例えば、画面の誤作動で消えてしまうとか、タッチ操作を誤り消してしまう可能性もあるかもしれない。

私たちだけでなく、お客様が自分で消したことを忘れて、修理後に「無い!」と騒ぐ可能性だってあります。

「データが消えない」と謳ってしまうと、本来起こさなくていいトラブルを起こす原因になります。

それが理由1つ目。

 

2つ目は、万が一、修理で壊してしまうことに備えてです。

私たちは人間なので100%失敗しないとは言い切れません。

それにiPhoneの修理というのは、事故のような基盤故障というのも、ごく稀にですが、あります。

ただそれは修理前には見抜けないため、もし、修理しておかしくなってしまったら、その修理を受けた私たちに責任があります。

それが事故だったとしても、私たちは同程度の端末を弁償して返すと決めております。

こう言うと煽るようで申し訳ないのですが、こういうことが起きる確率としては、1,000台中1台とかそのレベルです。

ただ可能性として、0ではありません。

もし万が一、修理によって端末が基盤故障を起こした場合、上記のように端末は弁償致しますが、その場合データは消えます。

この可能性も考えて、うちはデータ保証は謳いません。

 

まぁ、どちらを大切にするかですよね。

1%以下しか起きない可能性のことをわざわざ告げて不安を煽ると修理しなくなる人もいるので、修理店としては馬鹿馬鹿しいと思う人もいると思います。

起きない99.9%を重視すれば、自然と「データは消えない」という謳い文句になるんだと思います。

商売としては、そちらの方が正解だと思いますよ、私も。

  

私たちの場合は1%以下の可能性も排除せず、”もしも”が起きてしまった時のことを想定して動いています。

大多数を重視するのではなく、少数派に属する方も同じように考えているからです。

0.01%を蔑ろにし、99.9%のために商売するのは簡単ですが、では、0.01%はどうすればいいのか?

結局泣き寝入りさせるなんてことは、私のポリシーに反します。

修理を受けたからには、私の責任において「すべてが大切なお客様」です。

だからこそ、私はすべての修理を安易には受けないんです。

新しい機種の修理を断っているのも、これが理由です。

自分が責任を負えない範囲のことは仕事を受けない、責任を負う価値がない人からの修理は受けない。

そういうポリシーで運営しています。

 

これをご覧の方はほとんどの方が社会人経験が豊富で、仕事では沢山の辛酸をなめてきたことと存じます。

「自分のせいじゃないのに!」という場面なんて腐るほどあったことでしょう。

しかしそれは一方で、やはり自分の責任なわけです。

理不尽ですよ。

理不尽だけど、それが仕事というものですよね。

この理不尽さというのは私にとっては、正に「想定外の基盤故障」です。

たとえ、自分のせいではなくても、仕事を受けたからには謝らなくてはいけないし、被害を最小限におさめなくてはいけません。

 

私のブログはすいぶんサラリーマンの方が見てくださっているみたいなんですが、それは私が仕事の哀愁や辛さみたいなものを包み隠さず、正直に話していることに共感してくださっているからではないかと推測しています。

純粋にiPhoneの情報だけ仕入れたいのであれば、他のサイトを購読するのではないかと思うんですね。

それでもこうして見てくださる方が多数いらっしゃるというのは、少なからず私の書いていることに共感してくださっているからではないかと思います。

私は今の「ポジティブシンキング!」的なことしか発信してはいけない世の中の空気に辟易しています。

私は多分、ポジティブシンキング!と声高に叫んでいる人よりもポジティブだと思うんですが(こんな吹けば飛ぶような店を2店舗もやっているのがその証明ですw)、それでもトータルではネガティブでいる時間の方が長いです。

私は常日頃から「この仕事を愛している」と言っていますが、どんなに好きなことでも、仕事としての辛さはもちろんあります。

私はあるお客様に「ブログではいつも怒っているよね」と言われたことがあります。笑

この方は、批判しているというより、むしろ私の味方のような方です。

私はお客様のご指摘通りだと思いました。

怒ってばかりいるわけではないですが(笑)、仕事って一生懸命やればやるほど、苦しみや怒りばかりではないかと思うんです。

「どうしてうまくいかないんだろう!」とか「どうして分かってくれないんだろう!」とか、フラストレーションの連続です。

普通の方はそれを表に出していないだけで、多かれ少なかれ、一生懸命仕事をしている人はみんなそういう気持ちではないかと思います。

私は腐っても店舗経営者、実名・顔出しまでしているにも関わらず、これだけオープンに話しているところに共感してくださっている方が多いから、皆さんが購読してくださっているのではないかと思っています。

 

今日はiPhone6のWi-Fiの電波が弱い話をしていたのに、毎度のように話が逸れてしまい、申し訳ないです。笑

最後にもう1個だけ。

Wi-Fiがグレーアウトしていたら、Wi-Fiアンテナの交換では直せません。

グレーアウトしているものは、うちでは復元以外はやりようがないので、その点だけ記載しておきます。

では、皆様、良いお正月をお過ごしください^^

トップへ戻る