iOS11.1はバッテリーのもちが大幅改善された!?

appleは今年の9月20日にiOS11.0をリリースしてからというもの、

iOS11.0.1 : 2017年9月26日(火)
iOS11.0.2 : 2017年10月4日(水)
iOS11.0.3 : 2017年10月12日(木) 

毎週のようにOSのアップデートを繰り返してきました。

そして、日本時間の11月1日に、ついに11.1の正式版がリリース!!
ようやくOS騒動も収束を迎えそうです。

このiOS11シリーズというのは、大変評判が悪く「バグ」ではないかと言われていたほど。

以前、ブログにも書いたのですが、iOS11にアップデートしたら不具合が起きたという声がたくさん上がっており、かなり問題になっておりました。

具体的には・・・

・起動に時間がかかる
・指紋認証に時間がかかる
・バッテリーの消耗が明らかに激しくなった
・3D Touchが反応しない
・特定のアプリが起動しない、起動してもすぐに落ちる
・使用中に勝手に電源が落ちる

等々。その不具合の内容たるや多種多様でした。

https://iphone-terminal.comios11の様々な不具合における対処法

どの不具合が自分にとって大きな問題となるかというのは、もちろん人によって様々かとは思うのですが、iPhoneユーザーのすべての人にとって大きな問題となるのは、”バッテリーのもちが悪い”ということではないでしょうか?

私の場合、iPhone7を使っておりますが、iOSを11にアップデート後、バッテリーのもちが悪くなったと感じることは特にありませんでしたが、ネットを見るとかなり多くの方が「アップデート後に充電がもたなくなった」と悩んでおられるようでした。

このバッテリーのもちの悪さは日本のみならず、世界中で相当数の不満の声が上がっていたようで、この声がどうやらappleに届いたようです!!!

11.1をリリースするにあたり、Apple側がバッテリーの持ちに関して何らかの改善をしてくれたようです!

Apple製品のレビューや検証を行うYoutuberのiDeviceHelpによると、iOS11.0.3とiOS11.1では、バッテリーの駆動時間に大きな差があったようです。

これについては、詳しく解説している方がいらっしゃいましたので、そのページをご紹介させていただきます。

 【やったぜ】iOS 11.1ではバッテリー駆動時間が大幅に改善される!

ご紹介した記事の中でも触れておりますが、ユーザーの使い方や環境によってバッテリーのもちも異なってくるとは思いますが、ここまで改善されていれば、多くの方が実感できるのではないでしょうか?

実際に、こちらの方が検証したところによると、改善を強く実感されています。

iOS11.1の不具合・評判は?人柱になってアップデートしたら電池の減りが大幅に改善されたぞ!

ただ、それでも、中には「改善されていない」と感じる方はまだ多くいらっしゃるようです。
私がネットで調べたところによると(あくまでも私調べで感じたところです)、古い機種のユーザーほど改善を実感していない方が多いような気がします。

個人的な意見としては、今であればiPhone5Sや6に関しては、あまり積極的にOSのアップデートはしない方がいいのではないかと思います。
少なくとも、最新OSのリリース後は少し様子を見て周りの評判を聞くべきです。

古い機種に新しいiOSを入れ続けると、動作が遅い・電池が持たないなど、日常使いするのに困るレベルで重くなってきてしまう時が来ます。

iOSのアップデートはセキュリティの問題もありますので、できれば最新のものを入れていた方がいいんでしょうけど、個人的にはセキュリティうんぬんよりも日常ストレスなく使える方を優先したい派なので、古い機種を使っている方はアップデートに関しては少し慎重になるべき、というのが私の意見です。

iOS11.1にアップデート後に「不具合等が改善されない」という声はあるようですが、逆に「不具合が起きた」という声はほとんどないようですので、11でお困りの方は11.1にアップデートしてみてはいかがでしょうか?

※追記:と思ったら、本日11.1.1がリリースされていました(笑)
ちょっと更新スピード早すぎませんか?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA