iPhoneは使用できません iTunesに接続

昨日、取手市米ノ井からお越しくださったお客様のご相談事例をご紹介します。

お客様、ご利用誠にありがとうございました!

機種はiPhone6Sです。

お子様が遊んでいたか、いじってしまったかで何度もパスコードを間違えてしまったそうで、画像のような表示が出て一切中に入れなくなってしまったとのこと。

これは、パスコードロックがかかった状態ですね。


iPhoneで設定している画面ロック解除用のパスコードは、連続して間違えて入力をすると一定時間再入力ができなくなるというセキュリティになっています。

今回のお客様の場合には、すでに最終段階、ロックがかかった状態になっていました。

こうなると、iTunesにつないで初期化するしか道はありません。

たまにこの状態で端末を持ってきて「どうにか出来ませんか?」と尋ねられることがあるのですが、出来ません。

もう復元するしかありません。

今回のお客様にお話をお伺いすると、iTunesにもバックアップを取っておらずiCloudにも取った記憶がないということで、データが戻るかどうかは賭けでした。

iPhone内のiCloudの設定でバックアップがオンになっていて、定期的にWi-Fiにもつないでいればバックアップ取れているかも。

しかし、このままでは全く使用できませんので、私がお預かりして初期化と復元をすることになりました。


復元後、データを確認したら、

なんと!iCloud上に8月30日までバックアップが取れていたので、ほとんどデータ戻すことができました!!!

よかった〜(*^^*)♪

今回はお客様がしっかりとApple IDとパスワードを覚えていらっしゃったので、それも救いでした。

このあと、フロント画面を交換をご依頼いただきまして、画面交換してお返ししたので、ピカピカの状態になりました!!

いやー、役に立てると気分がいいですね!!!

お客様ご依頼誠にありがとうございました^^


ー後日談ー

この時のお客様は、この1年半後くらいかな、この時修理したiPhone6Sを売却に来て下さいました^^

画面交換後大切に使ってくださったみたいで、快調な状態で買取することが出来ました!

修理した端末を買取まで行うと、なんか子供を育てたみたいな気分になります。笑

この仕事は、こうやって数年かけてお付き合いさせていただくことが出来るので、とても面白いです^^

参照記事:iPhone のパスコードを忘れた場合や iPhone を使用できない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA