iPhone修理のテクニカルな部分のお問い合わせに関して

私は以前から何度もiPhoneの自主修理について、ブログやインスタの中で触れています。
私の基本的な姿勢としては、素人のiPhone修理はお勧めしていません。
それは自分の売上よりも「ひとつでも多くのiPhoneが再起不能に陥らないように」との願いからです。
過去に何度も何度もこの件についてはブログやSNSに取り上げ、「どうして私が自主修理をお勧めしないか?」自分なりに論理的に説明しているつもりです。

それでも今だに自主修理をしてiPhoneを壊した方からの問い合わせが絶えません。

関連記事: 

【iPhone6S】自主修理→液晶故障

iPhone自主修理の注意点

【iPhone6S】自主修理→基盤ショート

ご修理に関してのお問い合わせはもちろん本業ですので、できる限りのことはお答えしたいと思っております。
関連記事をご覧頂くと分かると思うのですが、私はiPhoneを自主修理する際の注意点やポイントなど、普通では公開しないような事もオープンにして、壊れるiPhoneをできるだけ少なくしようと努めているつもりです。

ただ、申し訳無いのですが、iPhoneの修理の技術的なお問い合わせに関しては、お答えすることができません。
ですので、修理の技術的なご質問に関してはご遠慮いただきますようにお願い致します。

これは「技術面を教えてしまうと売上が減ってしまうから」という理由ではありません。
ましてや意地悪でもありません。
私の店はiPhone修理事業で起業を考えている方々に技術支援を行っています。
有料で私たちの技術を教えています。

しかも、決して少ない費用ではありません。

修理の技術講習を受けられる方は「しっかりとプロの技術を学びたい」と本気で考え、私たちにお金を払ってくださいます。
ですので、私と師匠はうちの修理技術に関して無料で他人に教えることはありません。
なぜなら、お金を払って学びに来てくださる方に失礼になるからです。
また、うちの技術力は他人に無料で教えるほど価値の低いものでは全くありません。

うちのiPhone修理は、iPhone修理店が日本にまだ数店しかなかった頃から修理を始めて5年以上もこの業界に関わり、今までとても大変な思いをして来た師匠が監修しています。
同じことをやるにしてもズブの素人とうちの師匠が行うのは、全く違います。

ですので、修理のテクニカルな面に関しては無料でお教えすることはありませんし、教えてもうちのように綺麗に仕上げることはできないと思いますので、誠に恐縮ですが、そういうことに関してはご質問を控えていただきますようにお願い致します。

どうしても教えて欲しいという方は、有料となりますのでその際にはご相談いただけますと幸いです。
そうしないと、お金を払って学びに来てくださる方に申し訳ないので、何卒ご理解頂きますようお願い致します。

操作方法やご修理のご相談はいつでもお気軽にご相談いただければと思います。
宜しくお願い致します。


ー後日談ー

2020年3月10日更新

昔は「自分で画面を修理したんですけど、タッチがおかしくなりました。どうすればいいですか?」なんていう質問もあったりしました。

「見ないと分からん!もってこい!」と一喝しておりましたけどね。笑

昔は素人でも、結構修理に挑戦する方は多かったみたいですね。
今後も修理事例としてご紹介していきますが、特にiPhone5Sの自主修理失敗が1番多かったです。
今もたまーに「自分で修理したら壊れたので見て欲しい」というのはありますが、ほとんどがiPhone5S。

”古い機種だし、修理に出すのももったいない”と思うのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA