【iPhone6S】アップデートでりんごループ→原因:容量が足りない

皆さま、こんにちは!

先日のブログの通り、このところバタバタしていたので、修理のご紹介が全く出来ておりません
(´・ω・`)

このブログも開業から2年くらいは、「毎日更新するぞ!」という意気込みの元、かなりのハイペースで更新しておりましたが、月日が立つに連れ、有り難いことに仕事量も増え、時間が取りづらくなったこと、あとはそれなりに営業年数が経過して、そこまでしつこくアピールする必要がなくなったことなどもあり、今は週1回の更新ペースを目指しています。

あっでも、面白い修理や買取などのご依頼を頂いたら、積極的に出していきたいとは思っています。

当社は、現在は集客はほとんどこのブログが行っていますので、広告費用はゼロ円です。

厳密に言うと、サーバー代とドメイン代が年間12,000円くらいかかっていますが、それくらい。

ブログは一度書いておけば、同様の悩みを持った方の検索に引っかかってくれますし、それをご覧いただくことで集客に繋がるので、すんごくコスパがいいです。

ブログを読んでおいていただければ、都度細かい説明をする必要もないので、非常に楽です。

今まで一生懸命、ブログ含めこのホームページを育ててきて、本当に良かったと感じています^^

まさに”継続は力なり”ですね。

今は更新ペースは落ちてしまいましたが、今後も皆様の役に立つ情報を発信していければと思います。


ということで、ここ最近は連日「りんごループ」のご相談をいただいていたので、今日はこの話をしますね。

年一回の大きなアップデートのあるこの時期は、りんごループのご相談が非常に多くなります。

”りんごループ”については、開業当時から非常によくご相談されるトラブルです。

今回のご相談は、

アップデートしていたところ、気付いたらりんごループに突入していた

とのことだったのですが、原因は、

データ量がパンパンなところに、iOSをインストールしようとして、システムがパンクしたこと

です。


今回のお客様のように、「アップデートしようとして、気付いたらりんごループに突入した」端末においては、原因はほぼ3つです。

アップデート中に充電が無くなる or Wi-Fiが切れて失敗する

もしくは、今回のようなシステムのパンク。

システムのパンクが起こる端末は、ほぼ例外なく、元々16GBや32GBという少ない容量で、なおかつ残り容量が1GBもないMB台。

私は、今回のご相談は今までに数百件は受けてきておりますが、お客様に「使用可能の容量が残り少なくなかったですか?」と聞くと、だいたい「そうでした!」とおっしゃいます。

今回のお客様の端末も16GBで、「容量が足りないので、新しいものに買い換えた」とおっしゃっておりました。

特に、容量の少ない端末を使っている方は、アップデートする前にデータ残量を確認することをお勧め致します。

これでパンクしてりんごループになると、復元するしかなくなるので、データは全消しになります。

今回の端末は、お客様が予備機として使っているものだったので、「データはそんなに重要ではない」ということで、復元して問題なくお返しになりましたが、バックアップを取っていない場合は、全部消えて無くなります。

ちなみに、今回のお客様は”パソコンを持っていない”とのことで、復元のご依頼をいただきましたが、ご自分のパソコンにiTunesが入っている方は、自分でも出来ます。

iPhone、iPad、iPod touch をアップデート/復元できない場合

 

ということで、今回は、復元費用3,300円(税込)いただいて、初期化してお返しとなりました。

データ量がパンパンだと、アップデートしなくても、ある日突然りんごループになることもあります。

容量の小さい端末を使用している方は、お気をつけくださいね〜。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA