【埼玉県幸手市から】【iPhone6S】画面交換修理

記事内のフロントパネルの名称表記について

【2021年3月15日更新】

記事内に登場します液晶純正パネルは、現在、液晶再生パネルに表記を変更しております。
あらかじめご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。
なお、名称を変更しただけで、パネル自体に変化はありません。

先日、取手店にご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます!

お客様ご来店誠にありがとうございました^^

本日はiPhone6Sです。

物理的なホームボタンが搭載されている最後の機種なので、まだまだ根強い人気があります。

また、先日Appleが6SはiOS13でも対応機種に残すと発表したことから、まだしばらく使う方も多いのではないかと思います。

いよいよ5Sと6はサポート外になってしまいます。

ちょっと悲しい。


本日のお客様は埼玉県幸手市よりわざわざお越しくださいました!

ありがとうございます^^

また別の日には、今度はさいたま市の浦和区から郵送でのご修理依頼をいただいたり、このところ埼玉県のお客様とご縁をいただいております!
嬉しい限りです。

故障の状況としてはiPhone6Sのガラス割れです。


フロント画面のガラス部分が全体的にバキバキに割れてしまっておりました。

今回、画面交換に使用したパネルはこちらです。


手前味噌ですが、完璧なパネルだった〜。

惚れ惚れ。

お客様にも大変満足していただけたみたいで、修理屋冥利に尽きます!

求めてくださる方がいる限りは、コツコツ地道に独自路線を邁進していこうと思います。


本日の修理料金はiPhone6Sガラス割れ→液晶純正パネルへの交換で9,980円でした!

お客様、遠方からのご来店誠にありがとうございました。

本日のブログは短めですが、写真一発で当社の液晶純正パネルの品質を判断いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA