【神奈川から郵送】洗濯機に水没→無事復旧、しかし・・

みなさま、こんにちは!
なんだか最近はたくさんの方にこのブログを読んで頂いている実感があるので、書きがいがあります。

昔は、1週間もお客さんが来ず何の反響も効果もない中で書いていたので,心が折れそうになったこともあるんですが、今は続けてきて本当によかったと思っています。

継続は力なり、ですね。


さて、今回は水没修理のお話です。
年明け一発目の郵送修理!
神奈川県のお客様です^^


さて、今回のお客様、以下のようにお問い合わせいただきました。

「昨日、iPhone5sをズボンのポケットに入れて洗濯機で回してしまった。スタート5分ほどで気付いて急いで取り出したんだが、電源が一切入らなくなってしまった。これは直りますか?」

というものでした。

水没時、私がいつも申し上げていることがあります。

それは「水没の場合は内部クリーニングしてみないと判断出来ない」ということです。

水没の場合は、運の要素が非常に強いので、やってみないと分かりません。


ですので、今回もお客様にそのようにお伝えして、端末を送っていただきました。

修理前、開けてみたところ。

完全に水没していますね。

ということで、内部クリーニングを行いました。


そうしたところ、、、


復旧したーーーーーーーーー!!!!

イェーイ!

内部クリーニング後電源をつける瞬間、非常に緊迫した空気が流れます。

一般的な修理店は水没修理の場合、内部クリーニング費用の他に、成功報酬というものを設けています。

成功報酬というのは「電源が入らないところから、電源が入りデータが取れるようになるところまで復旧出来た」報酬、いわばボーナスみたいなものですかね。

金額的には5,000円くらいが相場なのかな。

例えば今回のお客様の例で説明すると、内部クリーニング費用3,990円と、電源が入りデータが取れるようになった成功報酬として5,000円。

計8,990円。

電源が入れば、一般的にはこのくらいかかるんじゃないですかね。


ただうちの料金体系は一般とは異なります。

うちはこの成功報酬を取っていないので、内部クリーニング後電源が入ろうが入らまいが、データが取れようが取れまいが、修理料金はクリーニング代のみ3,990円(税込)です。

今回の場合でも、3,990円(税込)。

ですので、直ろうが直らまいが、私たちが頂ける代金に違いはありません。

ただ、とはいえせっかく修理をする限りは、直ることを願って修理しています。

そのため、クリーニング後に電源を入れる瞬間は緊迫した空気が流れます。

「直りませんでした」と報告するのは辛いですからね。

とりあえず電源が入ったので、ひと安心。

このあと、ひとつひとつ動作の点検をしていきます。

今回の場合は、壊れている箇所が3箇所ありました。

まず1箇所目は、SIMカードの読み込みが故障していました。

もう一度、写真をご覧ください。


SIMの表示部分に「検索中」と出ているのが分かると思います。

こうなると、もうSIMカードでの通信や電話は出来ません。

水没の故障としては、非常にありがち。

これは基盤側の故障ですので、修理不可です。


2つ目はWi-Fiに不具合が出ていました。

Wi-Fi接続が出来ず、ネットに繋げませんでした。


厳密に言うと、接続自体は出来るのですが、Wi-Fiアンテナが立たず、ネットに繋げませんでした。
Wi-Fiに関連して、Bluetoothも故障。


Wi-Fiアンテナを交換しても症状は変わらなかったので、これも基盤側の故障と判断致しました。

Wi-Fiの故障も、水没ではよくあります。

今回の端末は通信系統がすべてやられていたので、ネットに接続することは不可でした。

最後にもうひとつ、スリープ状態で放置しておくと、バッテリー残量が勝手に減っていく不具合が出ていました。

これもiPhone5Sの水没に非常に多く見られる症状なのですが、これも基盤側の故障になります。

この状態はバッテリー交換では直らないため、この状態になると買い替え時期、もう末期です。


ということで、今回はこの端末を今後使い続けることは事実上不可能なため、買い替えをお勧め致しました。

先程うちでは「内部クリーニング後電源が入りデータが取れても、成功報酬はもらっていない」と申し上げましたが、これが理由です。

水没した端末というのは、たとえデータが取れたとしても、他機能に不具合が出ていることも多く、また、今は問題なくても今後不具合が出る可能性もあります。

ですので、うちは水没は基本的に買い替えをお勧めしています。

うちは中古端末を沢山扱っていますので、成功報酬をいただくよりも、中古端末を購入して機種変することにお金を遣って欲しいと考えています。

そうすれば、お客様は無駄なお金を使う必要もなく、今後も安心してiPhoneを使い続けることが出来るからです。

成功報酬なんてものは、私たちから見れば「無駄金」です。

これは基盤修理にも言えることですが、よっぽどの理由がない場合、基盤修理までやるのは私は無意味だと思っています。

まぁ無意味と言っては、言い過ぎですね。

んー、なんて言えば適切かなぁ。

「やりすぎ」かな。

たとえその時、復旧したとしても、一度水没している端末というのは非常にリスクがあるからです。

ですので「生まれてから今までの子供の写真や動画をすべて保存しているんだ!絶対データが必要!」というような極端な方以外は、水没させたら諦めて機種変することを、iFoneターミナルとしては推奨しています。

まぁこういうことを言うとですね、基盤故障を受けている店舗から反論が来そうですが、これはあくまでもうちのいち意見ですので、その点はご了承頂けますと幸いです。

こんなこと言っても、水没後でも問題なく使える端末はあるんですけどね。

あくまでも「総合的に判断して」ということですので、その辺はご理解のほどお願い致します。 

まだ残債の残っている新しい機種なんかは、なかなか諦められないという気持ちもよく分かります。

うちは基本的に新しい機種の修理は扱っておりませんので、発売からそれなりに時間の経っている機種での話です。

なぜか言い訳をしている私ですが(笑)、本日はこの辺で終わりにしたいと思います!

今回は内部クリーニングが成功し、iTunesでバックアップが取れるところまで戻せました^^

お客様にも大変喜んで頂けたようで、良かったです!

お客様、遠方からのご依頼誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA