師匠が運転免許合宿に行っております

先週からうちの師匠が運転免許を取得するために栃木県に合宿に行っています。

師匠は現在30代ですが20代は忙しくてなかなか運転免許を取得する時間がなかったそうです。

大学生のうちに取らないと社会人になってからじゃ絶対無理ですしね。

今年の1月から茨城に越して来たのですが、やはりこの地域は車社会なので車が無いと不便すぎて生きていけないため、父の勧めで合宿に行っております!

いま現在も合宿に行っている最中なんですが、驚いたことに、うちの師匠、仮免2回落ちました。笑

しかも、実技で。笑

しかもATで。笑

ATで仮免を落ちることもビックリなのに2回も落ちるとか聞いたことありません。笑

手先はめちゃくちゃ器用な人なのですが、運動神経がないんでしょうか。

その代わり学科は一発で合格したそうです。

手先はあんなに細かい作業の得意な器用な人なのに、運転などという簡単なことに苦労するなんて、人には得意・不得意があるんですね。

1回目はまだ笑い話になりますが、2回目はさすがに若干引きました。笑

とりあえず今は本試験に向けて講習を受けておりますが、ちゃんと免許取れるんでしょうか。

とっても心配ですが、今は取って帰ってくることを信じて待ちたいと思います。

私が免許を取ったのは18歳の頃でした。

私は高校を卒業するまで茨城県潮来市に住んでおりまして、高校卒業してから取手に住むようになりました。

ですので、取手は地元ではなく、取手在住歴は今年でちょうど10年になります。

高校卒業してすぐに取手に来て、父に「免許を取りに行って来なさい」と言われて、福島県の白河に合宿に行きました。

父は「今後のためにマニュアルを取っておきなさい」という方針なので、私は女なのにマニュアルを取らされました。笑

マニュアルの運転はクラッチが難しくて、路上で数え切れないくらいエンストしたことを覚えています。

それでも、私は仮免も本試験も一発合格でしたが(笑)

もちろんもう今はマニュアル車なんか全く運転できません。

ちなみに私は免許を取ってから一度も事故や違反がないのでゴールド免許です!!

ゴールド免許って免許の書き換えの時にめちゃくちゃ楽ですよね〜。

そのためにも絶対にゴールド免許を死守したいです。


取手に引っ越してきてもう10年も経つなんて、とても早いです。

自分がアラサーなんて本当に信じられません。

私は10代から20代前半までは強い自殺願望があって、割といつも「死にたい」と思っていたんですね。

それなので、取手に越して来た10年前は、自分が30歳になるまで生きていることを想像することもできなかったので、今、自分の店を持ってこんなに楽しい毎日を送れているなんて奇跡みたいです。

私は一部の飛び抜けてラッキーな人以外は基本的に「人生は平等だ」と思っています。

怠惰な生活を送っていたり、自分でわざわざ茨の路を選択しているような人は別ですが、普通の人は基本的に一生懸命生きているわけで、そういう一般的な人の人生って皆平等だと思います。

例えば、若くして成功するような人は、その後破産したり、家族が険悪になって一家離散のようになったり、早いうちにガンになってしまって亡くなったり。

大きな幸福の反対には必ずそれと同じ大きさの悪いこともあると思うんですよね。

私自身は高校を卒業するまでに人の3倍くらい苦労したので、それで楽しい今があるのではないかと感じています。

私は特にめちゃくちゃお金持ちとか言うわけでもないし、毎日働いていますが、今は大好きな仕事があって大切な家族が元気で、毎日本当に幸せです。

何が言いたいかと言うと、今、色々と辛くて「何で自分ばっかりこんなに不幸が」と思っているような方も、そのうち必ず良いこともあるので落ち込んで諦めないで欲しいなと思うんです。

私なんか中学生の頃からすでに自殺願望というか、消えてしまいたいと思っていましたが、そんな私でも今はこんなに元気になって店を経営するまでに至っています。

ほとんどの人に良いことも悪いことも同じくらい降りかかってくるものです。

大きく成功している人は、成功していない人の何倍も辛いことを乗り越えて来たからこその今の大きな成功だと思います。

そういう意味では、大きな不幸は大きな成功の始まりなのかもしれません。

あんまりこんなことを言っていると何かの宗教にハマっているみたいなので、この辺で終わりにします。笑

何はともあれ、師匠が免許取れますように。

今の願いはそれだけです。笑

来週は店に私ひとりですので、皆様宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です