正しいケースの選び方

突然ですが、皆様はどんなiPhoneケースを使っていますか?
iPhoneを大事に使うためにはケースは必須ですが、今はあまりにも種類が多すぎて「どれがいいか決められない・・・」という方も多いのではないかと思います。

iPhoneケースを選ぶ際、何をもっとも重視するか?
「デザイン性?」「コスパ?」「衝撃に強いもの?」人によって優先するポイントはそれぞれかと思います。
私自身は、iPhoneの修理屋なので画面や本体を傷や衝撃からしっかりと守ってくれるものを選んでいます。 
これ、多分、職業病だと思うんですよね。(笑)
普段から壊れたiPhoneをあまりにも見すぎているため、iPhoneを守る意識というのが普通の人よりもかなり強いと思います。

私はこの仕事をするまでバキバキに割れたiPhoneというのを実際に見たことがありませんでした。

自分自身、画面を割ってしまったことが一度もないんです。

私はiPhoneが割れたり傷ついたりすることが嫌なので、端末を購入したらすぐに「液晶面に強化ガラスを貼る」「ケースをしっかりとつける」というのを徹底しています。

それも、壊さない大きな要因のひとつではないかと思います。


iPhoneを長く大切に使っていく上で「どんなケースを使うか?」というのは、もっとも重要な問題になってきます。

ただ、今はiPhoneケースといえばファッションアイテムのひとつなので、「おしゃれなものを使いたい!」というのも私は20代の女性なので気持ちは非常によく分かります。

今はハイブランドもこぞってスマホケースを出す時代ですからね。

素敵なものを使いたいという気持ちは分かります。

個人的にはGIVENCYのスタッズのケースが1番好きです。

ただ、修理屋的に「衝撃に強いケース」という目線で見ると、おしゃれ重視で選んだ場合どうしても“守る”という点では、シンプルな耐衝撃ケースに比べると劣ってしまうかなぁと思います。

うちでは画面交換のご修理後は必ず”しっかりとした耐衝撃ケース”を使っていただくようお願いしております。

まず、画面を割ってしまう方というのはそもそも全くケースを付けていなかったり、付けていても耐衝撃という点では無意味なものだったりすることが非常に多いです。

ご修理後にご修理前と同じようにiPhoneが無防備な状態で使っていただくのは、私としては非常に怖いんですね。

というのも、ご修理後は画面が綺麗になっているので一見、新品のように見えるのですが、本体側のダメージというのはそのまま残っています。

ですので、すべてのお客様にしっかりとしたケースを使っていただくように強くアドバイスしております。

では、どういうケースを選ぶといいいのか?

うちとしては「角をしっかりと守ってくれるソフトケース」をオススメしております。
iPhoneというのは四隅の角が弱いという特徴があります。
ですので、表面を守るよりも角をしっかりと守ってくれるケースを選ぶことが絶対です。

また、ハードケースよりもソフトケースの方がオススメです。
落として衝撃が加わった時に、プラスチック製のガードケースだとクッション性がないので、ケースだけにとどまらずiPhone本体に衝撃が伝わってしまいます。
反対にソフトケースですと、素材が柔らかいので衝撃を和らげてくれる役割を果たしてくれます。

これは、勿論ものによるでしょうし、高いお金を出せばハードケースでもそれ相応の効果はあると思いますが、同じような金額の中で選ぶならば、私はソフトケースがいいのではないかと思います。
それとソフトケースは”着脱時にiPhoneを傷つけない”というメリットがあります。

「衝撃に強いもの」を最優先で選ぶ場合には、

「角をしっかりと守る」「ソフトケース」

この2点を満たしているケースを選ぶようにすることがオススメですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です