【iPhoneSE2】【広島県から】液晶が割れて一部映らない、タッチが反応しなくなる

記事内のフロントパネルの名称表記について

【2021年3月15日更新】

記事内に登場します液晶純正パネルは、現在、液晶再生パネルに表記を変更しております。
あらかじめご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。
なお、名称を変更しただけで、パネル自体に変化はありません。

みなさま、こんにちは!

ここ最近、めっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私の地元、取手では、先日サプライズ(?)で花火が上がりました!

そんなに長い時間では無かったのですが、結構大きくて派手で、感動しちゃいました〜!

写真は上手に取れなかったのですが、微妙に遠くに見える(消えかかってますが)のが1枚あったので、記念に載せときます☆



いや〜、しかし、この写真1枚でも、うちの店が田舎にあるのが分かりますね。

全国からいらっしゃる修理研修の受講生の皆さんには「よくこんな田舎で、そんなに情報発信できるほど多種多様な修理が来ますね」と、結構驚かれます。笑

ちなみに、ここ取手は、住民の平均年齢が全国平均より高いそうで、全国より高齢者率が高いらしいです。

その分、若年層が少ないということなので、まともに営業していても、お客さんなんて滅多に来ません。

田舎でこの商売で食えるようになるためには、アイディアや工夫が必要です。

ですので、私は日々、色々と知恵を絞っております。

まぁそんなこと言ったら、どんな職種でも工夫は必要か。

楽に稼げる商売など、この世にないということですかね。

さて、では、本日のご修理事例にまいりましょう。

本日はiPhoneSE第2世代!

広島県から郵送修理のご依頼をいただきました^^

広島県のお客様は、初のご縁です☆

お客様、ご依頼誠にありがとうございました。

ご修理前、以下のご相談をいただきました。

iPhoneSE2を使っています。
先日誤って端末を落としてしまい、画面を割ってしまったのですが、そのまま騙し騙し使っていたところ、2~3日前に液晶の一部が映らなくなってしまい、さらにゴーストタッチが頻繁に起こるようになってしまいました。
また、タッチ操作が出来なくなる時もあり、その際は、電源を切ると、しばらくは通常通り使えるようになります。
こういうものは、直るのでしょうか?
Appleに相談してみたのですが、保証に入っていないため、”本体交換で35,000円”と言われてしまい、まだ購入したばかりなので、困ってしまいました。
貴店では、画質を落とさず、TrueToneも残して修理していただけると知り、ご連絡させていただきました。
一度見ていただけると助かります。

大変丁寧でわかりやすいメールを送ってくださり、とても助かりました。

実際にお会いしなくても、こういうメール1通で、人となりというのは伝わるものですよね。

では、実際のパネルの状態をお見せ致します。



左下を強く打ったことでガラスが割れてしまい、さらにそこから液晶故障に繋がった感じですね。



”ゴーストタッチが頻繁に起きる”というお話を伺っていたので、画面を仮付けし、しばらく様子を見ていたのですが、問題は無かったので、今回は「フロントパネルの液晶故障」という結論に達しました。

ということで、画面交換を行い、




TrueToneも移植しまして、



ご修理完了となりました!

ご修理後、お客様から、

「元に戻って、とても嬉しいです!リーズナブルに修理していただき、本当に助かりました。今後は大切に使います。綺麗に修理していただき、有難うございました。」

というメールをいただきました^^

これだけ喜んでいただけると、私としても、本当に感無量です。

こちらこそ素敵なお客様にご利用いただき、心から感謝申し上げます。

誠に有難うございました。

本日のご修理は、iPhoneSE第2世代の液晶故障→液晶純正パネルへの交換で、ご修理料金は14,990円(税込)でした!

お客様、遠方のところ、ご利用いただき誠に有難うございました。


最後に、画面交換に関して、一点持論を書いておきます。

当社の画面交換修理は、コピーパネルと液晶純正パネル、お客様にご希望のパネルをお選びいただいて行っているというのは、ご存知かと思います。


私は、このブログは、宣伝を兼ねて更新しております。

そして、当社最大の売りが”液晶純正パネル”のため、私はこのブログで画面の話になると、ほとんど液晶純正パネルの話ばかりしております。

正直申し上げて、力の入れていないコピーパネルをいちいち宣伝する気などありませんので、ブログ内では、必然的に、液晶純正パネルの方が話の割合が多くなります。

しかし、もちろん、当社のお客様の中にはコピーパネルを選ばれる方もいらっしゃいますし、私も納得して選んでいただいているのであれば、問題ないと思っております。

また、時々、こういうことをおっしゃってくる方がいらっしゃるんですね。

「コピーパネルでも、どこが純正と比べて違うのか全然分かりません。コピーで十分です。」と。

こういう方は、勿論、コピーパネルで十分でしょう。

私もそう思います。

ただ、ひとつ分かって欲しいのは、私は店の営業方針として、「コピーパネルでも、どこが純正と比べて違うのか全然分かりません。コピーで十分です。」という方に向けて、営業しているわけではないということです。

当社は、今回のお客様のように「時間をかけても、ちゃんと直したい」という方に向けて、営業しております。

日本の小学校では、授業内容を頭の良い子に合わせるのではなく、成績の悪い子に合わせて、なるべく落第者を出さないようにしているそうです。

その理論で言うと、当社は、上位3%くらいのレベルに合わせていると思ってもらえると、分かりやすいと思います。

コピーパネルは安く提供しておりますので、品質にだけ納得していただければ、勿論選んでいただいて構わないです。

ただ、当社は、上記の通り、かなり厳しい目と感覚をもった方に向けて営業しており、コピーパネルでは気になる方が、当社のお客様のメインターゲットなんです。

その認識を間違えないようにお願い致します。

そうでないと「コピーパネルだって悪くないのに、純正パネルを押し売りされた!」という誤ったクレームに繋がってしまい、非常に困ります。

また、こういうことを言ってくる修理店も出てきます。


今回のご修理事例でも分かる通り、当社は、全国各地から沢山のご修理依頼をいただいております。

それは、”上位3%”のクオリティをご希望して、ご依頼してくださっているからです。

感じ方は人それぞれですので、コピーパネルで問題なければ、それでいいです。

ただ、「コピーパネルでも十分」と思わない感覚の違う方もいらっしゃいます。

ですので、「感じ方は人それぞれだけど、自分はコピーパネルで十分」という形で理解していただけると、お客様としても、ストンと納得できるのではないかと思います。

ハッキリ申し上げると、民間のiPhone修理店など、鈍感な人に合わせた方が、営業は非常に楽ですよ。

しかし、私たちは、あえて「品質を極める」という困難に挑戦する道を選んでいます。

それをご理解いただけると有り難く存じます。

もし、この私の感覚や考え方に合わないと思えば、他の修理店を利用していただければ幸いです。

では、今日はここまで!

改めまして、本日ご紹介させていただいたお客様におかれましては、当社をご利用いただきまして、誠に有難うございました^^

末永く良い状態でご利用いただけることを願っております。