インセルパネルは、従来のコピーパネルの、

・画面が暗い(輝度が低い)

・色味が悪い(青いものが多い)

という特徴を改善し、より明るく色味も純正に近付けたコピーパネルです。


インセルパネルは、輝度や色合いは純正に非常に近いのですが、タッチの感度が劣ります。(悪い)

”従来のコピーパネル以上液晶純正パネル以下”と考えていただくと、分かりやすいと思います。

当社では、基本的にはインセルパネルは使用していないのですが、現在、iPhoneXRの液晶純正パネルの品質が落ちており、当社の品質基準を満たすパネルをご提供することが出来ないため、XR限定でインセルパネルを使用しております。

実際のパネルの品質については、当社の店頭にて見本を触っていただき、お客様自身でお確かめいただけますと幸いです。


最後に、2012年の記事ですが、インセルについて詳しく解説した記事を見つけましたので、よろしければ参考にしてください。

https://www.hummingheads.co.jp/reports/feature/1210/121001_02.html