気付いたら開業して丸3年、4年目に突入

みなさま、こんにちは!

うちの店は開業が2017年5月1日なので、先日の5月1日で創業して丸3年、4年目に突入していました。

コロナ流行ですっかり忘れておりました。

去年、一昨年と、毎年5月1日付近でお祝いをしていたのですが、今年はコロナで飲みに行けないため、何も出来ておりません。

それもあり、すっかり忘れていました。


実は、私は取手店を開業する時に「3年やって形にならなかったら辞めよう」と思っていました。

そもそも3年続けていけるかどうかもその時の私には未知数でしたので、3年続けられれば御の字だな、と。

先日丸3年を迎え、開業時に決めた「3年」というひとつの目標を達成することが出来ました。

ご利用して頂いているお客様並びに応援してくださっている皆様には、心より感謝申し上げます。

誠に有難うございます。


先日3年経ったことに気付いたとき「3年経ってうまくいってなかったら辞めよう」と思っていたことを思い出し、少し感慨深くなったのと、もうそんなに経ったのか〜とちょっとビックリ。

最近の私は、この仕事でやりたいこと・叶えたいことは、だいたいやり尽くした感があります。

皆様にお伝えしたいことや主張したいことも、だいたいはすでに発信しました。

いま現在は、私の中ではなんだか空虚というか、目標を失っています。

3年という当初決めた目標を達成した充実感というよりは、やりたいことが無くなってしまった虚無感のが大きいですかね。

iPhoneの修理という作業は、1日ずっとやってられるくらい大好きですし、仕事が嫌いなわけではありません。

ただ、自分自身がこの仕事でこれ以上何かを生み出せるような気がしません。

私は元々自分では発明する力がないんです。

目の前にある仕事を精一杯こなし問題を解決していくことは得意なんですが、0から何かを生み出すことは苦手です。

そもそもiPhone修理での起業も提案は父でしたし、東京に店を出したのも成り行き。

私は「これをしたい」とか、逆に「これが嫌い」ということがほとんど無いので、出された課題を精一杯取り組み、その中で派生して細かいアイディアを出して実行していくのは得意なんですが、大枠を生み出すのは苦手です。

ですので、いま、この仕事をやめたからと言って他にやりたいことがないので、毎日店に来ている感じでしょうか。笑

だからと言って、すごいトラブルがあるのとかも嫌なんですけどね。

なんだそれ、って感じですけど。笑

何かを叶えるために困難に直面すれば燃えると思うのですが、今はよくも悪くも安定しているので「チャレンジしたい!」という欲求に駆られているんだと思います。

何か新しいことに挑戦したいですね。

ただ、チャンスってこうやって待っていてもこないのに、諦めると来たりしますよね。

「辛いから安定したい!!」と頑張って、いざ安定すると「面白くないな」と思う矛盾している私です。笑

オンライン英会話でもやろうか考え中です。

9月くらいになったら、会社を設立する準備に入るので、また課題が出来るんですけどね。

そんなこんなで、目標だった3年を迎えましたが、ただいま目標を失っている私です。

コロナのこともありますし、4年目はどうなりますかね〜。

なんだか締まりのない結びになってしまいました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA