【大阪府から】【iPhoneX】バッテリーの減りが早い

みなさん、こんにちは!

今日は春の嵐です。

取手の空は大荒れ。

しかし、私は東南アジアの放浪以来、雨(というかスコール)が好きなので、こんな大雨も嫌いじゃないです。

それに、雨は静かな感じがして、落ち着きます☆


さて、今日は、先日大阪からご依頼いただいたご修理をご紹介させていただきますね^^

機種は、iPhoneX。

お客様、ご利用誠にありがとうございました。

ご修理前に下記のご相談をいただきました。

iPhoneXを3年ほど使っています。
最近、目に見えてバッテリーのもちが悪いのですが、設定のバッテリーの最大容量は85%表示で、本当にバッテリーが悪いのか分かりません。
ただ「劣化している」との表示もあり、どうなのかと悩んでいます。
点検していただいて、劣化しているようであれば交換していただきたいのですが、可能でしょうか?

非常に丁寧なお客様で、有り難かったです^^

郵送のお客様の場合は、物理的に距離があり、直接色々伺えないので、状況やご希望を出来るだけ細かく教えていただけると、助かります。

綺麗な文章になっていなくても構いませんので、思っていることを全部お伝えください^^

今回は、一度点検してみる旨をお伝えし、端末を送っていただきました。


結論から申し上げると、当社の点検の結果「劣化している」判定になり、バッテリー交換致しました。

一般的に「設定から見られる最大容量が80%以下になるとバッテリーの交換時期」と言われておりますが、そもそも、ユーザー自身がバッテリーの激しい消耗を感じている場合には、最大容量の数値がどうであろうと「交換時期」だと、私は思います。

人によっては、88%くらいでも「減りが早い」と感じる方もいらっしゃるからです。

まずは、自分の体感。

また、たとえ数値が高い場合でも、今回のように「劣化している」表示が出ている場合は、ほぼ確実に交換時期です。

最大容量の数値自体はあまり信用なりませんが、劣化している表示は、概ね信用して大丈夫です。

もし、バッテリー交換するかどうか悩んだら、

①まずは自分の体感を信じる

②バッテリーの状態に劣化している表示が出ているか確認

③最大容量の数値をチェック

この順番で確認し、最終的に専門家に相談して、点検してもらうという流れがいいと思います。

ただし、バッテリーの減りの早さは、バッテリー自体が原因になっている場合ばかりではないので、修理時には、しっかりと点検してくれる店舗を選ぶことをおすすめ致します。

ご修理後、お客様からは「驚くほど、もちが改善した!」という嬉しいメールをいただきました^^

「適切に直せば、長く快適に使える」

皆様には、それをぜひ覚えておいて頂けると嬉しく思います。

本日のご修理料金は、iPhoneXのバッテリー交換で7,990円(税込)でした!

遠方からのご利用、誠にありがとうございました^^


さて、今日は、もう少し郵送修理について掘り下げていきましょう。

皆様は、当社が結構な数の遠方からの修理を受けていて、驚きがあるかもしれません。

また、ご来店のお客様においても、茨城県内よりも、今は県外からのお客様の方が多いくらいかもしれません。

民間のiPhone修理店というのは、近所の人を集客するのが一般的なので、当社はかなり異質だと思います。

私は、集客については、いわゆる商圏は全く気にしていません。

買取だけはご近所の方が多いですが、修理も中古端末販売も、もう今は郵送や遠方の方がメインです。

もちろん、取手・守谷の商圏から来てくださる方もいらっしゃいますが、売上も修理数も少ないです。

そもそも、ここ取手市戸頭は、地方の田舎な上、日本の平均より高齢化の進んだ地域なので、全体の客数自体が決して多くはありません。

ですので、この場所だけで、まともに売上を上げるのは、難しいものがあります。

大前提として、何故、私が郵送修理に力を入れようと考えたかというと、開業して8ヶ月目に香川県からいただいたあるご修理がきっかけです。

ご修理後、お客様は、こんなことをおっしゃってくださいました。

あなたを見ていると、自分の仕事にプライドと、人に対してもiPhoneに対しても愛情があることが分かります。お願いしてよかったです!


このお言葉をいただいたとき、「理解してくださる方は、距離とか関係無いんだな」と思ったんです。

それまでは、私も、近くの人をいかに来店させるか?が重要だと思い、あの手この手でなんとか集客しようとしていたんですが、こちらのお客様のご依頼以降、距離にこだわるのはやめました。

それよりも「私の経営理念に共感してくださった皆様に”遠くても利用したい”と思えるような魅力のあるサービスを提供していきたい」と考えるようになって、試行錯誤し、今に至ります。

ただ、遠方のお客様からご依頼頂ける分、地元を取り逃がしているのは大いにあります。

私は、誰かを説得して利用させようという気が一切ないからです。

正直、売上的には非常にもったいないとは思いますが、それでも構わないと思っています。

構わないというか、理解していただけないのであれば、仕方ないと思っています。


有難いことに、当社が他地域の方から郵送でのご修理依頼をいただけるのは、サービスの質や価格も勿論あると思いますが、私が経営理念や方針をはっきりと明言しているのが大きな要因だと、私は考えています。

私が普段どのようなことを考えていて、どういうことをやっているのかをこまめに発信することによって、当社のことを知っていただき、それに共感していただけることがご依頼に繋がっていると、私は考えています。

ですので、私は「想いを伝えていく」ことって、とても地味だけど、とても大切だと思っています。

今後も、理念や想いを皆様と共有させていただき、社会の役に立つ会社に育てていければいいなと思います☆

では、今日はここまで!

改めまして、お客様、遠方からのご依頼誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA