【メルカリ購入】【iPhoneX】画面がチラつく&TrueTone消失

みなさま、こんにちは!

先日、iPhone12の発売が発表されましたね☆


私は噂通り、miniが出ると知り、嬉しいです^^

予約受付が開始したら、ネイビーを予約しようと思っています!

実は、ネイビーは当社のテーマカラー!(と、私が勝手に定めています。)

私はネイビーが大好きなんです☆

私はiPhoneXをメインで使っているのですが、iPhoneXって、発売されてからまだ3年しか経っていないんですね〜。

体感としては、もう5年前くらいな感じ。


さて、今日はまた、そんなiPhoneXの話をしていこうと思います。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

ご修理前に、以下のご相談をいただきました。

メルカリでiPhoneXを購入しました。
届いた直後から、液晶画面にチラつきが見られ、困っています。
こういうものは直るのでしょうか?

このご相談はお電話でいただいたのですが、私はこの話を聞いて「コピーパネルの液晶故障だろうな」と予想しておりました。

とりあえず、店舗に端末を持ってきていただくようにお願いしまして、ご来店頂きました。

こちらが実際のパネルの写真です。


このように、一定の間隔でずっと画面がチラチラしておりました。

これは”フロントパネルの液晶故障”の典型例です。

そして、予想通り、コピーパネルでした。


下の写真をご覧ください。

左が純正のオリジナルパネルが取り付けてあるiPhoneX、右が今回のコピーパネルが取り付けてあるiPhoneXです。


”言われてみれば、確かに右側は少し暗いな”と感じるかもしれませんが、何も知らなければ、右側がコピーパネルだと気付く方は、ほとんどいないと思います。

また、タッチの感度もそこそこ良かったので、これなら、一般の方には、ほとんどバレない印象を受けました。

実際、今回のお客様も、元の画面が交換されていることには気づいていませんでした。

画面の色合い・明るさ・タッチの感度については、特に違和感を持っておらず、画面がチラつくことで修理する必要性を感じ、ご連絡くださったようです。

私はよく「他店で画面交換したら、画面の品質が落ちた」とか

「他店で画面交換したら、TrueToneが消失した」

という修理事例を掲載しておりますが、コピーパネルに気が付いたり、TrueToneをご存知のユーザーは、全体の1割以下だと思います。

当社にご相談くださる皆様は、非常に頭が良く感度が鋭いため、自分で気付いて調べて、当社へ辿り着きますが、非正規店で画面交換したほとんどの方が、未だにコピーパネルが取り付けられていることも、TrueToneが消えていることも、気付いていません。

壊れた端末を修理して中古端末を販売している業者の中には、それを十分理解しており、今回のような耐久性の低い粗悪パネルを取り付けて再販しているところもあります。


私が再三申し上げている通り、コピーパネルの最大のデメリットは”壊れやすさ”です。

明るさや色合い、タッチの感度なんて、使いづらくなろうと、別に本人が我慢すればいいだけのことですが、”壊れやすさ”については、我慢とかではどうにもなりません。

壊れたら、使えないからです。

コピーの耐久性については、昔よりは格段に向上しておりますが、それでも純正には全く敵いません。

ですので、当社では修理後、コピーパネルのお客様には、ケースの選び方や使用上の注意点など、使い方のアドバイスを徹底的に行なっております。


今回のご修理では、

・コピーパネルについて

・コピーパネルが取り付けてあること

・コピーパネルは耐久性が低いため、今回のような液晶のトラブルが起きやすいこと

を順序立ててご説明し、最終的に、コピーパネルをお選びいただきました。

画面のチラつきの原因は、元の画面の液晶故障ですので、画面交換後、無事直りました。


それと今回は、修理前点検で、TrueToneが消失していることに気付いたのですが、お客様自身は、TrueToneという機能についても知らず、それが消失していることについても、気付いておられませんでした。

(左:当社の端末、右:お客様の端末)


TrueToneについては、”出来れば復活させたい”というお気持ちだったみたいですが、”液晶純正パネルに交換する必要があること”をお伝えしたところ、「TrueToneは諦める」とのことでした。

当社の修理料金は、

液晶故障の画面交換修理

•コピーパネル使用:14,990円 (税抜13,628円)

•液晶純正パネル使用:29,990円(税抜27,264円)


ですので、急に来て、気軽に3万円も払えないですよね。

そもそも今回は、ご来店前に、メルカリで端末代を購入したことで、少なくない出費をされていると思うので、さらに3万円という支払いは、現実的に考えて難しいと思います。

今回のご修理では、コピーパネルという存在があることや、気軽に中古iPhoneを購入することの危険性、今後の使用上の注意等、色々と学んでいただけましたので、選ばれたのがコピーパネルではありましたが、正しい知識を身につけて頂いた上、今後しばらくは壊さないで使っていただけるのではないかと思います。

お客様も最後にはしっかりとご納得されてお帰りになられましたので、良かったのではないかと、個人的には思いました^^

こういう時に、コピーパネルは非常に有用な存在だな、と感じます。

今回の修理料金は、iPhoneXのコピーパネル→コピーパネルへの交換で、ご修理料金は14,990円(税込)でした!

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^


最後に、ひとつだけ。

私は「中古iPhoneは危険だから、店舗で買いなさい!」というようなことを言うつもりはありません。

このネット社会の時代、そんなこと言うのは野暮だと思うからです。

ただ、この業界は巧妙な人がいますので、どんなに上辺の知識を付けて、気をつけていたとしても、運悪く粗悪品を掴んでしまうこともあります。

私は「そういう時に救ってあげられる存在でありたい」と思っています。

ですので、そういう時は、お気軽にご相談ください^^

では、今日はここまで!