【船橋から郵送】【iPhone8】【メルカリで購入】画面が暗い、TrueToneが消失している

みなさま、こんにちは^^

私ごとではありますが、最近AppleTV 第四世代を購入しました!

参照:Apple TV のモデルの調べ方ーApple

 

今までは第三世代を使っていたのですが、もう結構古いので動作が遅い上、接続がよく途切れる事、また、リモコンの反応が悪くなってしまい、ずっとイライラしていました。

そんなある日、何気なくネットサーフィンをしていたら、格安の第4世代をヤフオクで見つけたので、勢いで買っちゃいました☆

結果、大正解!!

ものっすごい動作が速くなり、ストレスフリーになりました。

ただ、リモコンの操作が今までの物理ボタンから、感応ボタン?に変わったので、操作にまだ慣れずにいます。

まぁ、Siriを使えばいいんでしょうけどね。

Siri検索はまだ未経験です。

いやー、しかし、新しいものはいいですねぇ。

ほんっとーに快適になりました。


さて、本題に入りましょう。

本日のご修理事例は、iPhone8!

千葉県船橋市から、郵送でご修理依頼をいただきました。

お客様、ご利用誠に有難うございました^^

ご依頼前に、以下のご相談をいただきました。

メルカリで”美品”のiPhone8(中古)を購入したのですが、届いた端末は、画面が暗い・画質が粗い・色がおかしいため、コピーパネルが取り付けられているようです。
また、TrueToneも消失していました。
画面の品質に耐えられないので、液晶純正パネルに交換していただきたいのですが、お願いできますでしょうか?
TrueToneは出来れば直していただきたいのですが、復旧できないこともあるということを御社のHPで知りましたので、最悪、直らなくても諦めます。
その場合でも、画面交換はお願いしたいと考えております。

大変丁寧で分かりやすいお問い合わせフォームを送ってくださり、本当に有難いです。

ここまで理解してからご依頼くださると、話が早くて、とても助かります。


では、今回の端末について、ひとつひとつ見ていきましょう。

始めは、画面について。

お客様の端末に取り付けてあったフロントパネルを取り外し、当社の端末に取り付けて撮影しましたので、ご覧ください。

お客様の見立て通り、コピーパネルが取り付けてありまして、それが画質の悪さの原因でした。

正直申し上げて、今回のコピーパネルは、コピーパネル界でもトップクラスの低品質さであり、これを日常的に使うのは、かなり厳しい印象を受けました。


今回当社でお出しした液晶純正パネルは、こちらです。

お客様の端末に取り付ける前に、当社の端末に取り付けて撮影しました。



輝度(明るさ)・鮮明さ・色合い、すべて元の水準まで戻りました。

当社は、全国各地からコピーパネルの取り付けてあるiPhone8が届きますが、ここまで酷い画質は久しぶりに見ましたね。

見た瞬間「おっ!」と声を出してしまいました。

今回のお客様が悩まれたのも、頷けます。

今回画面交換を行い、無事元の水準まで戻って良かったです^^


次は、TrueToneにいきましょう。

修理前点検で、TrueToneが消失していることが確認できました。




専用の器具を使い、当社の液晶純正パネルに、お客様の端末のTrueToneを移植しました。

結果は、、、




今回はTrueToneの修復は出来ませんでした。

原因は、昨日ご紹介したご修理事例と同じです。

今回の端末はセンサーケーブルが交換されており、元々のものではありませんでした。

現段階の技術では、センサーケーブルが交換されていると、TrueToneの復旧は不可になります。

何故なら、センサーケーブルと基板が紐付いているためです。

そのため、いくら画面にTrueToneを読ませたとしても、そもそも、そのTrueToneを表示させるためのパーツ(オリジナルケーブル)が無いと、設定に表示されないということですね。

「中古で購入してTrueToneが消えている」というような場合は、今回のように、TrueToneの復旧が不可であることも少なくないですが、

原因として考えられるのは、「修理中にケーブルを壊してしまい、新しいものに取り替えた」。

センサーケーブルは画面交換時に必ず移植するものなんですが、センサーケーブルは外し方にコツがあるので、素人がやると結構な割合で失敗します。

勿論、失敗しない人もいますけど、壊すことも十分あります。

iPhone8やiPhone8Plusはセンサーケーブルを壊してしまい交換する必要が出ると、TrueToneが使えなくなってしまうので、取り返しがつきません。

ですので、私たちもめちゃくちゃ気を遣って取り外ししています。

当社では運よく今まで一度も壊さずに来ておりますが、もし万が一、当社の画面交換修理で、液晶純正パネルをお選びの方の端末において、センサーケーブルを壊してしまったら、当社は機種代弁償です。

センサーケーブルに不具合が出ることって、普通に生きていたらまず無いので、ケーブルが交換されている場合は「修理中に壊した」というのが、可能性としては1番高いような気がします。


それと、今回はもうひとつ。

今回も以前「メルカリで購入した端末にコピーパネルが取り付けてあった」という端末と同様、裏面が交換されている印象を受けました。

今回の端末も、前回同様、表面・裏面ともにバッキバキに割れてしまい、綺麗な裏面に基板を取り付け、画面もコピーパネルに交換したものと思われます。

また、センサーケーブルが交換されていただけでなく、充電部分も互換ケーブルに交換されておりました。

とりあえず、現状は、各機能に不具合が出ているわけではなく、機能面で問題があるわけでは無いので、心配する必要は無いということはお伝えさせていただきましたが、お客様としては、少し不安が残るものになったと思います。

ただ、当社で画面交換したことで、画質は元に戻り、通常使いには問題が無くなりましたので、これでしばらく使っていただくということでご納得いただき、今回はお返しさせていただきました。

TrueToneの復旧が出来なかったのが残念でした。


最後に、

【愛知県から】メルカリで購入したiPhone8の画面が暗い&通話中画面の灯りが消えない

の中で、中古iPhoneをネットで購入する際のアドバイスとして、

““フィルムの付いている「交換品」がお勧めです。

交換品とは「Appleに修理に出して戻ってきた」端末のことです。

https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?p=iPhone+交換品&va=iPhone+交換品&b=1&n=50

フィルムが付いている交換品であれば、 Appleから返ってきたばかりなので、内部をいじっていることもないからです。””

ということを書きましたが、この点は今回、訂正させていただきます。

詳しい話は書けませんが、最近、私自身がAppleの郵送修理で色々とトラブルがありまして、その経験から「フィルムが付いている交換品でも全面的に信用はできない」

という結論に達しました。

中古iPhoneを買う時は、フィルムのある・無いに関わらず、端末の写真の状態・出品者の情報をよく確認し、自分の目と頭で判断して購入することをお勧め致します。

それが不安であれば、実店舗で実物を見て買いましょう。

もしくは、当社のオンラインショップをご利用ください。

https://iphone-terminal.com/shop

 

ということで、本日はこの辺で終わりにしようと思います!

本日のご修理は、iPhone8のコピーパネル→液晶純正パネルへの交換で、ご修理料金は14,990円(税込)でした!

お客様、遠方よりご依頼いただき、誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA