【横浜から郵送】【中古で購入】【iPhone8】タッチの反応が悪い、バッテリーのもちが悪い

記事内のフロントパネルの名称表記について

【2021年3月15日更新】

記事内に登場します液晶純正パネルは、現在、液晶再生パネルに表記を変更しております。
あらかじめご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。
なお、名称を変更しただけで、パネル自体に変化はありません。

あけましておめでとうございます!

あっという間に、1月7日!

みなさんは、もう仕事は始まりましたか?

私は相変わらずの仕事量で、忙しく過ごしております。

先日、水戸の法務局に行って、法人登記の申請をしてきました!

ただ、まだ正式には完了していないみたいなので、ちゃんと確認できてから、会社情報などは公開しようと思っています。

まぁ法人にしたところで、私の仕事内容が変わるわけではないので、外から見ている分には、特に変化はないと思います。

内部的にはめちゃくちゃ変わるのですが、それも経験と思って頑張ります!


さて、新年一発目のご修理事例に参りましょう。

今日はiPhone8。

神奈川県横浜市から、郵送でご依頼頂きました^^

お客様、ご利用誠に有難うございました!

ご修理前に、以下のご相談を頂きました。

先日、フリマアプリでiPhone8を購入しました。
届いた際には感じなかったのですが、しばらく使用していると、タッチの感度が悪い(反応が悪い)ことに気付きました。
そこでググってみたところ、貴社のホームページを拝見しまして、今の画面が暗いことや、TrueToneが消失していることにも気付きました。
また、商品説明欄には「購入してから半年ほど使用して機種変しました。」との記載があったのですが、バッテリーの調子が悪いです。
設定から見られる最大容量は77%表示で、残量の減りも明らかに早いです。
今後しばらく使用するつもりで購入したので、画面・バッテリーともに、調子が悪くて困っております。
一度見ていただけませんでしょうか?

ということで、端末を当社に送って頂きました。

このご相談をいただいたのは、1月2日でした。

年末年始やお盆などの世の中の休みに、私が休まないのは、これが大きな要因です。

スマートフォンは、時期関係なく壊れるし、トラブルも起きます。

この時に私が休んでいると、それだけ問題解決が遅くなります。

ですので私は、人が休んでいるときほど、なるべく休まないようにしています。


では、今回の端末について、順番に見ていきましょう。

まずは、画面から。

お客様の端末には、コピーパネルが取り付けてありました。

今回のコピーパネルは、全体的に青みががっており、映りが不鮮明な印象を受けました。

ただ、明るさがそこそこあったので、一見気付かないレベルだと感じました。

しかし、タッチの感度がかなり悪い。

お客様が「まずタッチの反応が悪いことに気付いて、次に見た目について気付いた」とおっしゃっていた理由が分かりました。


では、当社のパネルと比べてみましょう。

左が当社の液晶純正パネルを取り付けた端末、右がお客様の端末。


流石に比べると、違いは一目瞭然ですね。

では、画面交換後・・・



色合い、明るさの”見た目”は勿論のこと、タッチの感度も元の水準まで戻りました。

修理前は、タッチの感度が悪すぎて、かなり使いづらかったので、これで非常に快適になりました^^


では、次。

TrueToneに参りましょう。

https://iphone-terminal.com/【iphone8】他店で画面交換したらtrue-toneが消えた




今回は、無事修復することができました。





最後に、バッテリー。

バッテリーの最大容量は、お客様のおっしゃっていた通り、77%表示でした。


ただ、私はこの数値はそこまで信用していないため、当社での点検では、必ず当社のアプリにて、バッテリーの状態を測定しております。

今回の端末を見てみましょう。


この測定結果から分かることは、

・最大容量は62%程度、1136mAh

・充電回数は2,018回


この結果を見て「購入してから半年ほど使用して機種変しました。」という言葉が怪しいことが分かりました。

充電回数が2,000回というのは、1日1回充電したとしたら、7年くらいかかります。

アプリによると、端末の製造時期が2017年9月とのことなので、単純計算で製造してから3年ちょっと。

ということは、1日2回の充電を3年以上していることになります。

もしくは、とんでもないヘビーユーザーで、1日5回充電してたとか。笑

それはかなり難しいので、現実的に考えると、前オーナーもこの端末は、中古で買ったんじゃないかと思います。

前オーナーは中古で購入し、画面交換されていることに気付かず半年間使い、またそれを売った。

そして、今オーナーが「気付いた」。

これが今回の経緯ではないかと、私は思いました。

最大容量は62%なので、動作点検中にもどんどん充電残量が減っており、バッテリーが劣化していることを感じました。

ですので、今回は、お客様にこの点検結果をご報告し、バッテリー交換をお勧め致しました。

 




今回は、画面交換・バッテリー交換によって、端末が生まれ変わりました。

お客様からも「修理後1日使ってみましたが、見違えるほど快適になりました!この度は本当に有難うございました。」と大変嬉しいメールをいただきました^^

お役に立てて、大変光栄でございました。

今回のご修理は、iPhone8のコピーパネル→液晶純正パネルへの交換で14,990円(税込)、バッテリー交換4,990円(税込)(画面との同時修理の場合、1,000円引き)で、ご修理料金は19,980円(税込)でした。

この度は、遠方のところをご依頼頂き、誠に有難うございました。

ご修理させていただきました端末を、末永く良い状態でお使いいただけますことを願っております。


では、今日はここまでにしておきます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です