【岩手県から】【iPhone7】洗濯機に入れたら、ホームボタンが使えなくなった

先日、岩手県からご依頼いただきましたご修理事例をご紹介させていただきます。

初岩手県!☆

遠方からのご依頼、誠にありがとうございました^^

ご依頼前、以下のお問い合わせをいただきました。

iPhone7を洗濯機に入れてしまいました。
まだ回す前に気付いたので、入れていた時間は1〜2分ほどだと思います。
電源自体は付いているのですが、ホームボタンが使えなくなってしまったのと、画面の下の方に大きく水没痕が残っています。
見ていただくことは可能でしょうか?

水没の場合には時間との勝負ですので、「とりあえず今すぐ電源を落として出来るだけ早く当店に送ってほしい」とお伝えしました。

そうしたところ、その日のうちに発送してくださり、次の日には届きました。


早速、開けて点検。



今回は、充電部分から水が入ったようで、下部中心に水濡れしていました。

ホームボタン部分にもしっかりと水がかかっていたので、この水分が”ホームボタンが使えない”原因になっていたと思われます。

私たちは、本体の電源が入ろうが入らまいが、水没した端末は、まず、内部クリーニングを行います。

今回もまずは内部クリーニングを行いました。


基盤を洗浄中・・・。


乾燥して組み立て中・・・。


内部クリーニングを行ったところ、ホームボタンは直りました!

指紋認証も問題なし。

やはり水分が動作の障害になっていたものと思われます。

あのまま放置していたら、ホームボタンは再起不能になっていた可能性が高いので、早く修理に出してくださって本当によかったです。

ちなみに、iPhone7のホームボタンは故障したら直せませんので、取り返しがつきません。


今回は、画面に水没跡が残っていました。(グレーで丸を付けた部分)

これは、時間が経てば徐々に消えていくことが多いですが、完全に消えるかどうかは端末によります。

全く無くなることもありますし、割りと残ることもあります。

今回の場合は現時点ではまだかなり色濃く残っているのですが、うちはこういうものは「とりあえず様子を見たらどうか?」というご提案をします。

シミが残っているだけでタッチ操作は普通にできますし、画面交換の費用は安くないので、”使えるうちは使って、タッチに不具合が出たり、今後シミが消えず気になる場合には、改めて修理を考えるのはどうか?”と。


私たちは修理店ではありますが、むやみやたらに修理を進めることはありません。

そういうことって、お客さんは敏感に感じ取るからです。

何度か触れていますが、うちは私たちへの信頼感で店を運営している側面がございます。

今回のお客様も、わざわざ時間とお金をかけて遠方からご依頼くださっているわけですね。

そんな中、私たちが無理に修理させようとしたら、お客様はどう思うと思いますか?

より大きく失望しますよね。

私たちは、私たちを頼ってくださるお気持ちを大変有難く思っていますので、出来るだけご希望に添いたいと考えています。

だから、むやみに修理することはありませんので、その点はご安心いただければ嬉しく思います。



ということで、今回は内部クリーニング3,990円(税込)で、ご修理完了とさせていただきました。

内部クリーニング後徹底的に動作チェックを行ったのですが、画面のシミの他は、機能面で不具合の出ている箇所もなく、正常に動いていることが確認できました。

今回のお客様は、水没後1時間以内に当社へご連絡くださり、私のアドバイス通りすぐに電源を切って、その日のうちに端末を発送していただくという大変素早い行動を取ってくださいました。

このような素直で行動の早い方の端末は、高い確率で直りますし、修理後も問題なく使用できます。

うちの水没修理のご修理事例が「素直で行動力のある方の場合は直りやすい」という結果を如実に表しています。

iPhoneを水没させたらモタモタしていないで、電源を切ってとっとと内部クリーニングに出すこと!

これが最善の策です。

グーグルで「iPhone水没 自分で直す」などと検索している場合ではありません。

そんなことをしている間にも復旧率はどんどん下がっていきます。

これをぜひ覚えておいていただけると嬉しく思います^^


改めまして、この度は遠方からのご依頼誠にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA