【愛知県から郵送】”新品”iPhoneSEをヤフオクで購入したのだが、画面が暗い

皆さん、こんにちは!

最近の私は、益々仕事の有り難みを感じています。

私は仕事好きなので、平時から日々、仕事の有り難さを感じてはいます。

私は基本的には家で過ごすのが大好きで、たまの休みもコンビニとスーパーに行く以外はほとんど家から出ません。

でも、それは仕事があってのたまの休みだから。

私の場合、仕事が無くなってずっと家にいなければいけなくなったら、頭が狂うと思います。

もしそうなったら、多分ネットで出来る商売を何か始めるでしょうね。

日々やることがあって、しかもそれなりにやりがいも感じ、お給料もいただけるなんて「私はなんて恵まれているんだろう」と、外出自粛になって再度実感しました。

今後世の中がどのような方向に進むのか、私には見当もつきません。

しかし、私はどんな状況でも、自分の出来ることを日々精一杯やっていくだけです。

仕事に感謝。


今日も仕事のある有り難みを感じながら、ご修理事例に参ります。

本日ご紹介させていただく修理は、愛知県からご依頼いただきました^^

最近、愛知県の方と多くご縁をいただいておりまして、嬉しい限りです☆

お客様、ご依頼誠にありがとうございました。

ご修理前、以下のお問い合わせをいただきました。

ヤフオクで「新品未使用」との謳っていたiPhoneSEを購入したのですが、以前まで使用していたiPhoneSEと比べると明らかに画面が暗いです。そこで解決策はないかとググっているうちにそちらのHPに辿り着き「これはコピーパネルなんじゃないか?」という疑惑を持ち始めました。一度点検していただけますでしょうか?

今回のお客様はすべてを把握した上でご連絡してくださったので、非常に話が早く、大変有難かったです。
実は今回のお客様のご相談内容を見て「そんなことあるのかな?」と疑問に思いました。

”新品未使用”で買って「画面が暗い」なんてあり得るのかな?と。

最悪、画面交換しているのに嘘付いて”新品未使用”と言っていたとしても、バレない画面つけるよな、と。

実際はどうだったかというと、結論から申し上げると、私たちが普通に”新品未使用”と想像する状態からは程遠い端末でしたし、さらに交換したのがバレバレな画面が取り付けてありました。

詳しく解説していきます。


まず、画面から。

今回はお客様の予想とは反して「再生パネル」が取り付けてありましたが、色合いは紫っぽく、輝度も低い暗い画面でした。

お客様の端末からパネルを取り外した後、当社の端末に取り付けて撮影しましたので、ご覧ください。

(左:お客様の端末に付いていたパネル、右:オリジナルパネル)


では、今回うちでお出しした画面をお見せしますね。

お客様の端末に取り付ける前に、当社の端末に付けて撮影しました。

(左:当社液晶純正パネル、右:オリジナルパネル)


明るさ・色合いともに、元の水準まで戻っているのが分かりますね。

今回は”再生パネル”が取り付けてありましたが、今回のように”再生パネルなのに暗い”とか”再生パネルなのに色味が変”なんてことはいくらでもあります。

ただ、まぁ、ほとんどの人はコピーパネルですら気付かないので、再生パネルともなると、さらに気付かないと思います。

今回のパネルは、私個人的にはかなり暗い印象を持ちましたが、一般の方で気が付く方は稀だと思います。

今回のお客様は、おそらく性格的に細かいところに気が付く方であったのと、同じSEをもう1台持っていたことが大きかったように思います。

ともあれ「画面が暗い」というお悩みは、当社液晶純正パネルへ交換して解決しました^^


次に、バッテリーの状態。

これ、前から私が何度も申し上げていることではあるのですが「中古のiPhoneSEは設定から見られるバッテリーの状態を信用するな」ということ。

今回の端末の場合、最大容量の表示は100%でしたが、当社アプリで測ったら60%〜90%と、数値が非常に不安定でした。

私たちの経験上、こういう数値が不安定なバッテリーは、状態が良くありません。

悪くはないですが、よくはない。

うちで出すバッテリーも、お客様にお出しする前に同じように数値点検をするのですが、こういう最大容量の数値が安定しないものは弾きます。

こういうバッテリーは早い段階で劣化したり、数ヶ月で膨張したりするからです。

このアプリは、最大容量と同時に、充電回数を調べられるのですが、今回のバッテリー、何と充電回数が1,000回を超えていました。(赤丸の部分)

1,000回というと、1日1回充電したとして3年以上使っている計算になります。

これはちょっと私もビックリしましたね。

私としては、バッテリーに関しては「交換してもしなくてもどちらでもいいと思う」と申し上げました。

劣化はしていますが、使えないわけではないので、交換するかどうかはお客様のご判断にお任せしました。

そうしたところ、お客様は交換をご希望でしたので、今回はバッテリー交換もさせていただきました。


今回の端末は、画面・バッテリー以外にもかなりいじっている痕跡が残っておりまして、私たちが当たり前に想像する「新品未使用」とは程遠かったです。

確かに、本体のアルミ部分は打痕や傷もなく綺麗な状態でしたし、画面も新品だったのでしょう。

ですが、バッテリーは使い古されたものでしたし、内部はかなりいじられていました。

これ、仮に出品者に言っても逃げられますので、無駄です。

今回のお客様は大変理解の早い頭の良い方だったので、それが分かっていたから、うちへご連絡下さったのだと思います。

先日もお話しましたが、中古業界では、こんなことは日常茶飯事です。

さすがにここまでの中古品を「新品未使用」として堂々と販売しているのはあまり見たことが無いですが「美品だと思って買ったら、コピーパネルが付いていた」とか「最大容量が100%表示だから買ったのにバッテリーの状態が悪い」なんていうのは、私たちにとっては本当に日常です。

私たちは何年もそんな中古業界に身を置き、騙されない術・スキルを身につけてきました。

私たちも昔は「え?」ってこと、よくありましたよ。

そういう経験を積んだからこそ、今はみなさんの相談に乗れるようにもなりましたし、当社でも中古販売も行えるようになりました。

怖い世界なんですよ、この業界は。

だからみなさんも、ちゃんと勉強してから買ってくださいね。

その上で騙されたのであれば「自分のスキルが足りなかったんだ」と思って諦めるしかありません。

私自身もそうやって諦めながら、勉強してきました。

詐欺は、詐欺をする人が勿論悪いというのが大前提です。

でも、実際に詐欺を働く人がいる以上、自分で自分の身を守るしかありませんよね?

私はそういうことだと心得ております。


ということで、本日のご修理料金はiPhoneSEの再生パネル→液晶純正パネルへ交換10,990円+バッテリー交換5,990円=16,980円(税込)でした!

お客様、遠方からのご依頼、誠にありがとうございました^^

末永く良い状態でお使いいただけることを心から願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA