【iPhone6&5C】”いくらでもいいですよ”

先日ご来店いただきましたお客様とのお話を今日は取り上げさせていただきます!
取手市野々井からの女性のお客様だったのですが、最初はお客様自身のiPhone6のバッテリー交換でご来店いただきました。
その約1週間後に再度ご来店いただき、今度はご主人のiPhone5Cのバッテリー交換のご依頼をいただきました。

お客様曰く、ご主人が「iPhone5Cの電源が急に落ちることが多くなったから、もう新しいものに買い換えようと思っている」と相談してきたところ「いいところ見つけたから貸して!」とおっしゃってくださって、うちに持ってきてくださったそうです。

こういうお話を聞くと本当に嬉しいですね。
やっててよかったなと思います^^

5Cはしっかりと新しいバッテリーに交換して無事修理は完了したのですが、お客様にご修理の金額をお伝えし忘れていたことに修理後気付きました。


この時、ちょっとバタバタしていてご修理前に金額をお伝えするのを忘れてしまっていたんですね。
ですので、ご修理後にお客様が5Cを取りに来られた際に、
”お客様、ごめんなさい。ご修理代金をお伝えするのを忘れてしまったのですが大丈夫でしたか?”とお尋ねしましたところ、お客様は”信用しているので大丈夫ですよ。騙してくるとも思っていないし、法外な金額でなければいくらでもいいですよ。”と、笑いながらおっしゃってくださいました。

この時は、私も「ありがとうございます」と言ってお客様と一緒に笑っていましたが、内心はとても嬉しく有難い気持ちでいっぱいでした。
騙し騙され価格競争の激しいこの世界で、お客様がうちに対してそんな風に思ってくださったことが本当に嬉しく感激致しました。
そして、うちに来てくださるお客様おひとりおひとりに、今回のお客様のように思っていただける店になれたら理想的だなと感じました。

 「お客様が安心してご来店くださること」といううちの経営理念にしっかりと沿うために「あなたがやってくれるならいくらでも(常識の範囲内で)いいですよ」と言ってくださるお客様を増やしていくことが私の使命だと思っています。

例えば、私は2年前から通っている美容室がありまして。
そこでいつも指名する美容師さんがいるのですが、私は予約する時にいくらか金額を聞くことはありません。
行くのは3ヶ月おきなので金額は細かく覚えていませんし、選ぶメニューもやってもらう内容もその時によって違いますが、予約時に金額を聞いたことはないんですね。

私はそこの店と美容師さんを信用していますのでぼってくるとも思っていませんし、仮にすごい高かったとしても私はその人以外にやってもらいたくないので、もしぼったくってきても甘んじて払うと思います(笑)
それに、むしろその美容師さんに儲けさせてあげたいとすら思っていますので、ポイントや割引券も今は使いません。
私がお金持ちとかでは全然なくて、単純にこの店と美容室のファンなんですね。
アイドルオタクの方がアイドルに貢ぐような感じと一緒でしょうか(笑)
まぁそこの店は私が儲けさせなくても、めちゃくちゃ繁盛していますが(笑)

私は、この美容室さんにおける“私”のようなお客様を1人でも多く増やすことができるようにと思って店つくりをしております。

ですので、今回のお客様には私の想いが届いたのかなと思い、とても感慨深くなりました。

お客様、とても温かく優しいお言葉をかけてくださり誠にありがとうございました♪

本日のご修理代金は、iPhone5Cのバッテリー交換5,980円でした。

ご来店誠にありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA