【iPhone6S】コピーパネルの液晶故障→コピーパネルに交換

先日、龍ヶ崎市城之内よりご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます。

機種はiPhone6Sです。

ご利用誠にありがとうございました^^

ご相談内容としては、以下の通りです。

ガラスが割れていないのに、液晶画面に線が入ってしまっている。直すことはできるか?

今日は、この“ガラスが割れていないのに”というのがポイントです。

これは今回のお客様のフロント画面の画像です。


今回はコピーパネルの故障です。

ガラス面は全く割れていないのに液晶がこんな状態になってしまうのは、典型的なコピーパネルの壊れ方です。

一度、民間の修理店で画面交換をしたことがある方で、このような変な壊れ方をしている場合には、コピーパネルが付いています。

画面が割れていない場合で液晶が壊れている場合、私は「他店で修理したことがありますか?」とお伺いします。

ほとんどの方が「したことがある」とお答えになり、なおかつほぼ100%の確率でコピーパネルが付いています。

これが私がご修理前に「コピーパネルは液晶のトラブルを起こしやすい」と説明している所以です。

みなさん、実際に体験して初めてその品質の低さを感じられるのです。


コピーパネルというのは 、輝度や色合いという見た目ばかりに目が行きがちですが、実際の問題は「液晶の強度」です。

液晶故障を起こすと、また修理しなければいけなくなります。

この品質の低さを分かった上で気をつけて使用するのであればいいと思うのですが、普通の店は説明しませんので、コピーパネルを壊して再修理になる方が後を絶ちません。

今回のお客様の場合には、

・コピーパネルが付いていたこと

・コピーパネルは液晶の強度が弱く脆いこと

をご説明させていただき、最終的にすべてご理解された上で再度コピーパネルを選ばれました。

「扱い方にはくれぐれも注意してください」とお伝えし、お返しとなりました。

ご修理料金は、iPhone6Sのコピーパネル故障→コピーパネルに交換で、8,980円でした。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA