【iPhone8】再起動を繰り返す→過充電のしすぎでバッテリー膨張

みなさん、こんにちは!

GWはいかがお過ごしでしょうか?

私は、GWは1日も休まず営業します☆

実は先の5月1日で、開業して丸4年経ちました!

5年目に突入。

この4年の間、そんなに大きな発展はしていないけど、コツコツと前に進んでいる感じはしていて、個人的に、総合点としては65点くらいかなと思っています。

未経験から始めて、何とか続けて来れたので、まぁ悪くはないかなという感じです。

もちろん、理想はもっと色々ありますが、すべてがそう思うようにいくわけもありません。

そう考えると、そんなに悪くはないかなと思います。

5年目も変わらず、コツコツやっていこうと思います。


さて、今日はバッテリー交換の話をしましょう。

機種はiPhone8。

ご修理前に、以下のご相談をいただきました。

iPhone8なんですが、今日急に電源が落ちて再起動するようになりました。
起動すれば少しの間は使えるのですが、また電源が落ちてしまいます。
バッテリーを交換すれば直るでしょうか?

まずは、バッテリーの状態を把握します。

最大容量は91%と問題なし。

次は、当社のアプリで測定してみます。

これを見ると、最大容量は88%程度、充電回数は499回というのが分かります。


最大容量は問題ないですね。

お客様のお話によると、端末を購入してから2年ほどとのことでしたので、充電回数としても少ない方で、端末自体はそんなに使用されていない印象を受けました。

ただ、このチェックの間にも、何度も再起動を繰り返したり、充電残量が大きく減るなどの症状が出ており、バッテリーが明らかに故障していると感じました。

この記事の②ですね。

最大容量や充電回数に問題がないのに、②の症状が出ているバッテリーは、経験上、ほぼ確実に膨張しています。

では、見てみましょう。

バッテリーの上部が不自然にボコボコしているのが見えると思います。

原因は「充電のしすぎ」です。

お客様に「普段、寝る前に充電ケーブルに挿して、朝まで充電しっぱなしじゃないですか?」とお伺いしたら、「購入してから今まで毎日、100%そうだった」とおっしゃっていました。

これが最大容量も問題なく、充電回数も少ないのに、バッテリーが故障した原因です。

充電器に挿したまま寝てしまう方は、おうちにいる間はずっと充電していたり、仕事中ずっと充電していたりなど、時間があれば充電する癖がついています。

今回のお客様は「今後まだ数年は使用したい」というご希望だったので、まずは、それをなるべくやめていただくようにお願いしました。

バッテリーの寿命を出来るだけ長く伸ばすためには、

・帰ってきたら充電器に挿して、寝る前に抜く

・充電しながら使わない

この2点が非常に重要です。

あとは私の方で、端末の設定を拝見し、問題のある箇所はご指摘しまして、直していただきました。(半強制的にw)

これで、バッテリーについては劇的に改善しました。


いまはリモートワークや緊急事態宣言で、おうちにいる時間が長いので、ついつい過充電気味になっている方も多いと思います。

ただ、過充電を繰り返していると、バッテリーの劣化が確実に早まりますので、100%まで充電したら、出来るだけ早くケーブルを外すことをお勧め致します。

また、先日どこかの大学の研究にもありましたが、充電しながらの使用も、同じようにバッテリーの劣化を早めます。

バッテリーは消耗品なので、ある程度は仕方のないことですが、しないに越したことはありません。

ですので、少しでもしないように気をつけていただくといいかと思います。

では、今日はここまで★

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

よいゴールデンウィークをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA